ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ハイド・アンド・シーク / 暗闇のかくれんぼ

movie_04467.jpg
【制作年】2005年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】102分
【原題】HIDE AND SEEK
【配給】20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】ジョン・ポルソン
【出演】ロバート・デ・ニーロ / ダコタ・ファニング / ファムケ・ヤンセン / エリザベス・シュー
     エイミー・アーヴィング / ディラン・ベイカー / メリッサ・レオ


【あらすじ】
母親を亡くし、田舎にやってきた父と娘。娘のエミリー(ダコタ・ファニング)は、チャ
ーリーという名の友達が出来るが、その姿は父親(ロバート・デ・ニーロ)には見え
なかった……。

なかなか面白い映画ですが楽しめたのは中盤までぐらいですかね、後半は
ハリソン・フォードとミシェル・ファイファーのあの作品と同じ展開になっちゃって
つまらなかった。
人物設定が良かっただけにもったいないよね、母の自殺を目撃してトラウマ
を背負い見えない友達を作り一人自分の世界に行ったエミリー、そうとわかり
ながら何とか目を覚まさせようとする父のデヴィッド、次々と怪しげなことが
起こりエイミーはそれはチャーリーがやったんだと主張するわけですが、後半
事実がわかり立場が逆転してしまう、演技する方も難しいわけだけど流石
演技派な二人、デ・ニーロとダコタちゃんの演技に脱帽です。
movie_04941.jpg movie_04943.jpg


それにしてもダコタちゃんは可愛いね、そのまま育てば美人になりそうだ
なんて当時は思ったものですが今では本当に美人に成長していますよ
主演の二人に同僚の精神科医にファムケ・ヤンセン、相変わらずおきれいで
す。
一応ヒロインになるのかな?出番としては少ないですがラストバトルにも参加して
ますしね
デヴィッドが田舎に引っ越して知り合い突然良い仲になったエリザベスに
エリザベス・シューと、しかしエリザベスさんは何でこんな役に・・・
movie_04942.jpg

いずれにしても見ていると同系列の作品を思い浮かべ展開が読めてしまう
のが残念なところ後半はその誰もが予想することを良い意味で裏切って
ほしかったです。
そのほうが意外性があったと思うんだけどな、残念です。劇場で見るほどで
はないですね
movie_04944.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3944-4e7cfdd8