ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 パーフェクト・ストレンジャー

パーフェクトストレンジャー
【制作年】2007年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】110分
【原題】PERFECT STRANGER
【配給】ソニー・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】ジェームズ・フォーリー
【出演】ハル・ベリー / ブルース・ウィリス / ジョヴァンニ・リビシ / ゲイリー・ドゥーダン
     クレア・ルイス / リチャード・ポートナウ / ニッキー・エイコックス


【あらすじ】
新聞記者のロウィーナ(ハル・ベリー)は、幼なじみのグレース(ニッキー・エイ
コックス)が殺された事件を調べることになる。ロウィーナは、グレースが広告
代理店のCEOにして大富豪のハリソン・ヒル(ブルース・ウィリス)と不倫の関
係に陥り、そのネタで彼を脅迫しようとしていることを、グレース本人から聞か
されていた。

まあ一番先に言わせてもうとこの手の作品の売りとして「驚愕のどんでん返し」み
たいなことを売りにしており宣伝や予告でもばんばん使っている、はっきり言いま
すこんな愚かなことはない、はじめからラストがどんでん返しな作品と分かってい
たら何の意味もなくビックリもしないし分かっているんだから見てる人もそのつもり
で見てしまうその結果・・・ラストが分かっちゃうという寸法です。
movie_04946.jpg

ラストの意外な犯人や意外な真実は知らないからこそ効果があるわけではじめ
から意外な犯人や意外な真相があるのが分かっていたら「つまらない」、日本の
この脚本は見え見えの複線がわかりやすく出てくるので複線になっていないミス
テリーとしてはすっごいできが悪い複線もそうだけどブルース・ウィリスではミスリ
ードにならんのですよ、たとえばピーター・サースガードやショーン・ビーンがハリ
ソン・ヒル役だったら立派なミス・リードになるんです
彼らは悪役がメインの俳優さんだから観客の目はハリソンが犯人だと思うんです。
はっきり言って彼の役をブルース・ウィリスが演じる必要はなかったと思うんだよ
ね、ラストも分かり切ったラストでやっぱり最初に戻っちゃったって感じですね
movie_04945.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3945-756ff65e