ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 悪魔の沼

悪魔の沼
【制作年】1976年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】91分
【原題】DEATH TRAP
【配給】テックスエンターテイメント
【原作】- - - - -
【監督】トビー・フーパー
【出演】ネヴィル・ブランド / メル・ファーラー / スチュアート・ホイットマン
     マリリン・バーンズ / クリスティン・シンクレア / ロバート・イングランド


【あらすじ】
テキサスで発生した連続失踪事件。捜査を進める警察は、やがて片田舎の
モーテルにたどり着くが、そこには巨大なワニが飼われている池があった。
モーテルの主人が宿泊客を大鎌で殺してはワニに喰わせていたのだ…。

テキサスの片田舎で小さなモーテルを営んでいる男が庭の沼に飼っているクロコ
ダイルのえさにするために宿泊客を次々と殺してえさにしていたという実話を映画
化した作品です。
別に怖い作品ではないんですけど雰囲気の異常さが売りといえば売りなのかも
しれない、主人公であるモーテル経営者役のネヴィル・ブランドのきれっぷりと
ヒロインの旦那の基地街ぶりが不快感を誘います。
movie_04963.jpg

でもヒロインの旦那のいかれっぷりが見事なのにあっという間に退場になったの
はもったいないかな、あのテンションで主人とやり合ったら面白かったかも、まあ
奥さんでありヒロインの役をマリリン・バーンズさんが「悪魔のいけにえ」どうよう
悲鳴上げまくってました。
娘は追い立てられて家の軒下に避難、主人は戦争で片足を義足にしてあるので
追いかけるのもままなりません、下手な鬼ごっこみたいで笑えた。
実際の事件ほど大量殺人にはなっていないけど一夜のうちになぜか泊まり客
が多くドンドン大鎌で狩られてました。
逆に大繁盛してますね~
movie_04963.jpg

殺害シーンなどはきつい描写はワンカットしかないけど変な世界観はちょっと好
き、耳障りなサウンドとカントリーミュージックのミスマッチが笑える、フーバー
監督脚本と音楽も担当してるようだからこうなったのかな、ある意味だめさ加減
が味があるかも、しかし名作「悪魔のいけにえ」の次作がこれというのも
なんだか悲しいね、ロバート・イングランドも出演していてその若さにびっくりまだ
エルム街の前の作品だしね、舞台のモーテルなどはセットだしクロコダイルは
ちっちゃな張りぼてでそれこそ学芸会みたいな代物だけどまあ・・・
個人的にですけどいろんな意味で楽しかったです。
movie_04962.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3954-6932d71a