ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 シャッター リフレクション

シャッター リフレクション
【制作年】2009年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】85分
【原題】DEADLINE
【配給】SIMカンパニー
【原作】- - - - -
【監督】ショーン・マコーンビル
【出演】ブリタニー・マーフィ / ゾーラ・バーチ / マーク・ブルカス /タミー・ブランチャード


【あらすじ】
脚本家のアリスは誰にも干渉されずに執筆を行うため、郊外の邸宅に身を寄せ
る。そこで見付けた1本のビデオテープを再生した彼女。そこには前住人である
新婚夫婦の生活が映っていたが…

この作品はタイトルにシャッターを使っていますが『心霊写真』のリメイク版の
『シャッター』の続編ではありません、主演はブリタニー・マーフィーさんで彼女が
亡くなる前の作品です。
役柄が精神的に病んでいる役でもあり非常に目がうつろで顔色が悪いので彼
女の死をなんだか連想してしまいました・・・
見ていて悲しくなったよ、作品はホラーではなくてサスペンスです。
movie_04966.jpg

主人公の精神が不安定なのは始まった瞬間から明かされていますなので展開
的にはこの手の作品と同じなので何種類かのパターンを思い浮かべると思いま
す。
こういう作品をあまり見たことがない方は楽しめるでしょうね映画の脚本家の
主人公は恋人からDVを受けて妊娠中でしたが流産してしまいます。
恋人は逮捕起訴され刑務所に入ったようですがそのせいで主人公の精神はお
かしくなります。
それでも脚本を執筆するのに集中したい一人になりたいという思いで郊外にあ
る一軒の家に一人暮らしをすることに・・・
そこの地下で前の住人が撮影した夫婦の姿を納めたテープを見つけそのテー
プを見るうちに現実とテープに残された記録が頭の中でリンクしていき・・・とい
う感じですね、彼女の書いていた脚本も複線になっておりラストの真相部分で
生きてきます。
movie_04965.jpg

この作品の主人公の精神状態と彼女に起こることは他の同類の作品に比べ
てもちょっとややこしいですよ、この作品はそんな主人公の危うさを当時本当
に危うい体調だったはずのブリタニーさんが好演し、また以前すんでいた夫婦
の奥さんを演じたソーラ・バーチさんも好演しています。
ネタ的にはもうやり尽くされたかんのある演出ですがこの作品はもう一ひねり
あってよかったです。
ラストはちょっと薄気味悪かったです。真実を知った主人公の友人は怖かった
だろうな・・・
もうあなたを絶対に一人にはしないといった後ですからね~
movie_04964.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3955-435c1489