ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 グリード

グリード
【制作年】2006年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】92分
【原題】CROCODILE ALERT
【配給】アルバトロス
【原作】- - - - -
【監督】シーモン・X・ロスト
【出演】クリスティアン・トラミッツ / ドリーン・ヤコビ / ディルク・バッハ
     オリヴァー・マスッチ / アデーレ・ノイハウザー / トーマス・シュミーダー


【あらすじ】
マンホール内から異臭がするという通報を受けた警察は、検死官のアンを連れ
立って現場へ向かう。そこで何者かに殺されたシカの無残な死骸を見つけたア
ンは、その身体に巨大な獣の歯形を発見する。

パッケージを見たまんまのモンスターパニック作品です。巨大ワニが人を襲う?
作品ですね、なぜ?マークなのかは実は作品中では1度しか襲ってないんです
よ・・・っでドイツの作品なんだけどこういうパニック作品ってアメリカってイメージ
があるんだけどこの作品はドイツの作品で近年のドイツ映画界もジャンルを問
わずに精力的に力を入れてきてるなと思いました。
パニック物に関してはこの作品もそうだけどあまり緊張感がないのが特徴かも
この作品は音楽からしてコメディたっちで随所にお笑いが入ってます。
ワニに襲われてもその会話はノホホンとしてます。
movie_04998.jpg

そういう意味ではハラハラドキドキなパニック作品を望んでいたら肩すかしだろ
うね、ワニはCGと着ぐるみですがなかなかのできでした。
その辺でもしっかり描いてるのでできの良い作品でした。
密輸業者がワニを売人に引き渡している最中によそ見運転の車が突っ込んで
ワニを入れた木枠が川に転落しワニが逃げ出したのがことの発端で、その密輸
業者がワニを再び捕まえるために奔走し、主人公達もワニを捕まえるために
奔走して両者が激しくやり合います。
結局ワニはあまり出てこない犠牲者も1人だけでパニック映画にしてはあまり
パニックしてませんでしたが映画自体はおもしろおかしく楽しめました。
movie_04999.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね

ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3976-d7f5d066