ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ハロウィン

ハロウィン
【制作年】1978年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】90分
【原題】HALLOWEEN
【配給】ハピネット・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】ジョン・カーペンター
【出演】ドナルド・プレザンス / ジェイミー・リー・カーティス / ナンシー・キーズ
     チャールズ・サイファーズ / トニー・モラン / カイル・リチャーズ


【あらすじ】
実の姉を殺害し、収容されていた精神病院から脱走したマイケルは、故郷の
ハドンフィールドに向かう。ハロウィンの夜、マイケルは白い仮面を被り再び
‘理由なき殺人’を繰り広げる

先にリメイク版を2作見ちゃったのでようやくオリジナルを鑑賞しました。
オリジナルを見てみるとなるほどリメイク版は多少の脚色はされているけどほぼ
オリジナルに忠実な構成になってるなって思いました。
やっぱり先にオリジナルを見ておけばよかったですね~(^^;
しかしオリジナルではマイケル・マイヤーズ自身のことは触れられていません
オープニングではすでに姉を殺した後家の外に出て両親にとがめられてるシー
ンからなんです。
殺人描写に関してはそうグロくない感じで犠牲者も少ないですね、リメイク版は
まあ多かったけど・・・
movie_05043.jpg

展開的には少しスローペースですがその分怖さが出ていて問答無用に関係者
周りにいいる人間を殺していくのが・・・また銃弾を6発受けても死なないという
不死身さをすでに1作目から披露しています
なぜ不死身なのかはシリーズ最後まで判明しないようですが・・・彼って普通の
人間のはずですけどね~防弾チョッキ着てたのかな?
オープニングの子供時代のマイケル役の子役の子が超可愛かったように
実は大人になっているマイケルもあのマスクのなかはイケメンだったりいます
なのでもったいないですよね~
この一作目はジョン・カーペンター監督が監督なさっています
かなりの低予算でマスクも普通に量販店で買ったものだとか・・・しかし映画の
大ヒットでマイケル・マイヤーズと言えばこのマスクと認知され人気に
リメイク版では豪快に残酷に殺していましたが実はこのオリジナルそうでもない
んですよね本作は不気味に無敵に必要にローリーを追いかけ周りにいる人間
を殺してるという感じです
movie_05044.jpg

また一貫しているのはリメイクでは子供時代から心を許していたローリーを
さらおうとし殺そうとはしませんでしたが
オリジナルは必要にローリーを殺そうとします。というより殺すのが目的になて
います。
この作品がサスペンスホラー作品に多大な影響を与えておりサスペンスホラー
史上一番最初の不死身の殺人鬼がマイケル・マイヤーズと言われています。
13日の金曜日も途中から不死身の殺人鬼になったのもこの作品の影響だとか
また
このシリーズ以後模倣作品が沢山制作されています
ハロウィンやブギーマンという題材の作品が沢山制作されていますがどれも
本家を超えることなく低予算なりの程度の低いものばかりでした。
しかしそれだけこの作品のインパクトが強烈なんでしょうね~
またマイケルが行動するときのあの音楽がたまりません、13金とサスペリア
の映画音楽も好きですがこの音楽も好きです。
着メロにしても今だと誰も気がつかないかな~
movie_05045.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/3997-512d1425