ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 真田十勇士

真田十勇士
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】日本
【上映時間】135分
【配給】ポニーキャニオン
【原作】- - - - -
【監督】堤幸彦
【出演】中村勘九郎 / 松坂桃李 / 大島優子 / 永山絢斗 / 高橋光臣 / 駿河太郎
     村井良大/ 荒井敦史 / 望月歩 / 青木健 / 石垣佑磨 / 加藤雅也 / 大竹しのぶ


【あらすじ】
関ヶ原の戦いから10年、徳川家康は天下統一を着々と進めていた。そんな徳川
に反旗を翻す豊臣秀頼の勢力は、天下の武将として名をはせる真田幸村と彼が
率いる真田十勇士を急先鋒に立たせて合戦に臨む。しかし、真田は容姿が良か
ったばかりに百戦錬磨の武将だと勝手に思われているだけで、本人も平凡な武
将であるのを自覚していた。そんな差異に苦悩する彼の前に、抜け忍となった猿
飛佐助が現れて実際に猛将へと仕立てあげようと協力を申し出る。佐助は霧隠
才蔵など10人の仲間を集め、大坂冬の陣・夏の陣に挑む。

もし真田幸村が見た目だけのヘタレで無能な武将だったらと言う設定の舞台劇を
映画化した作品だそうです。
そんな幸村を本物にしてやるとうそぶき担ぎ出したのが猿飛佐助で本編の主人公
となります。
movie_04649.jpg

以後9勇士そろうまでをアニメで紹介・・・結構長い尺をつかっているためみんな
アニメと間違えて借りたのかと思うはず劇場でも戸惑ったんでしょうね
途中この映画はアニメではありませんもうしばらくしたら本編が始まりますという
テロップが・・・いやもうそんなテロップを入れないといけない時点でその演出間違
ってるでしょw
あと穴山小助がいない・・・代わりに幸村の息子大助が加入しています
そもそも真田十勇士というのは江戸時代から続く舞台劇でフィクションですから
どう脚色してもというのはありますが十勇士のキャラクター付けがめちゃくちゃで
すね
movie_04647.jpg

しかし全体的にエンターテイメントに徹していたのでそこは割と楽しめました
幸村の憤死で最後とならずに秀頼を脱出させるまで描いているので時間も
130分を超えています。
しかし一番感動したのは大坂夏の陣での幸村の特攻と彼の道を作るために
奮戦した十勇士達でしょうか・・・
思い出しましたが秀頼救出は才蔵と大助じゃなかったっけ?
ここで大助死んじゃ駄目でしょう(--;
movie_04648.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4004-85493a4a