ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 セルフレス / 覚醒した記憶

セルフレス/覚醒した記憶
【制作年】2015年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】117分
【原題】SELF / LESS
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】ターセム・シン
【出演】ライアン・レイノルズ / ベン・キングズレー / ナタリー・マルティネス
     マシュー・グード / ヴィクター・ガーバー / デレク・ルーク


【あらすじ】
ニューヨークの超セレブの建築家ダミアン(ベン・キングズレー)は、ある日余命
半年を言い渡される。一人娘との関係もぎくしゃくしたままの彼は自らの運命を
呪うが、天才科学者オルブライト(マシュー・グード)がダミアンにある提案をす
る。それは遺伝子操作で新たに創造した肉体に、68歳のダミアンの頭脳を転送
するというものだったが……。

記憶を別の人間に移して人生をやり直すという技術ができたSF作品になります
主演はライアン・レイノルズさんで建築王とNYを作った男と言われるダミアン
をんじていますがライアンはさんは若いからだで本当の姿はベン・キングスレー
さんが演じています
movie_04683.jpg

ガンで余命があと半年というダミアンはある科学者のある技術に目をつけます
記憶を新しいからに移すという技術です。
肉体は死んでもダミアンという人生の記憶をホストにあたえるという技術ですが
その手術は成功します
movie_04682.jpg

そして若い体を手にれたのがライアン・レイノルズさん演じるマークでした
といっても最初の説明では体はクローン技術で若い体を作ったと言う説明でした
しかし一度時間に薬を飲み忘れら時様々な映像が見えてしまいます
女性と病気の女の子そして彼女たちが住んでいるであろうパンプキンの塔
どういても気になったダミアンはネットで調べ実際にその場所があることを
しり実際にいってしまいます。
そこで今の姿の人物が奥さんと子供と一緒に写った写真を見てしまいます
この体は作られた者ではなかったのかとうろたえるダミアンそこにこの体の
主ポールの奥さんのマデリンが帰ってきてしまい・・・
真実を知ったダミアンとマデリンを消すためにオルブライトの魔の手が
ていう内容です。
movie_04684.jpg

ただの事業家のダミアンですがからの主ポールが海兵隊員でかなりの凄腕
そのために襲われたり危機になるとその記憶で体が反応します
『ボーン・アイデンティティ』のような感じですね
そのスキルで反撃しそしてマデリンと娘のアンを助けようとします
ちょっとしたミステリーでアクションもありと言うことで意外と楽しめました
ダミアンはアンとふれ合ううちに自分の実の娘クレアとの不仲を後悔します
仕事一筋で幼い頃からクレアを孤独にしていたことを心から悔やみます
movie_04686.jpg

実際余命が半年と言うことでクレアの元に行き話し合いをしようとしますが
不器用なためにうまくいきませんでした
しかしポールとなり新しい人生を送れるとなったダミアンはかなり性格が円
くなっています
おそらくこれが本来のダミアンだったのでは・・・
薬を飲めばポールの意識は完全になくなり薬を飲まなければいつしか
ダミアンの意識はなくなりポールに戻る彼はどういう選択を選ぶのか
まあダミアンの性格を考えるとわかりきってますけどね
movie_04685.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4006-7ad86eb2