ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ダウト

ダウト
【制作年】2005年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】93分
【原題】SLOW BURN
【配給】アート・ポート
【原作】- - - - -
【監督】ウェイン・ビーチ
【出演】レイ・リオッタ / LL・クール・J / メキー・ファイファー / ジョリーン・ブラロック
     ガイ・トーリー / テイ・ディグス / キウェテル・イジョフォー / ブルース・マッギル


【あらすじ】
恋人のノラ(ジョリーン・ブラロック)がレイプ事件に遭遇し、犯人の男(メキー・ファ
イファー)を射殺したとの一報を受けた地方検事フォード・コール(レイ・リオッタ)。
ノラは正当防衛を主張し、フォードに助けを求めるが、「真相を知っている」と主張
する男ルーサー・ピンクス(LL・クール・J)が警察署に現れ……。

タイトルの通り『疑う』『信用しない』をテーマにした警察署を舞台にした密室劇です
まず第一のダウトは主演がレイ・リオッタというてんですよね
犯人役が非常に多い彼が主演です。彼が主演で信用しますか?
この作品はまず主人公のフォード検事N愛人であり部下の副検事のノラがレイプ
され相手を殺してしまったとやってきます。
すると今度はLL・クール・J演じる謎の男が現れ彼女は嘘を言っている自分は一部
始終を知っていると彼の知っている本当の事実を話し出しノラとの供述のおかしな
部分と彼女が黙っていた多分そして嘘が明るみになってくる、すべて裏で手を引い
ていたのは町を牛耳るダニーという男誰もその存在を見たことがないと言うその謎
の人物は一体誰だっていう内容です。
movie_05081.jpg

ノラの嘘と本性が次第に判明していきフォードは彼女を信用できなくなりますが
じゃあ誰がダニーなんだ?5時に何かが起きると言うことだけははっきりしている中
フォードはダニーとガス漏れ暴動を結びつけその現場がダニーの縄張りだったこと
そしてここでなんかあれば地価が高騰するという事実でダニーがガス爆発を起こさ
せると予測そこまでは見事でしたが止めることができませんでした
しかし残念ながら誰がダニーなのかは出演者だけで簡単に予測可能です
あの俳優さんがあの役であまり物語に絡んでこないのはおかしいわけですからね
状況を知るにはターゲットのそばにいればいいそういうことです。
movie_05080.jpg

また自分が知っているはずのノラが最終的に何者なのかわからくなってしまう
彼女が最終的に得をした。ダニーの計画を最終的に自分が得をするように
ちょっとゆがめたんだなって気がします。
ラストはちょっと二転三転させすぎで過剰演出だった気がします。
しかしこれだけの出来事が実は一夜の出来事だったというのがいいですね
事件が解決したときはすでに朝だったわけですから・・・
俳優レイ・リオッタさん自身が主人公と言うことが実はミス・リードだったという
見事な配役です。
movie_05082.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4007-a6713c51