ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 セブン・ナイト・イン・アサイラム

セブン・ナイト・イン・アサイラム
【制作年】2011年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】91分
【原題】7 NIGHTS OF DARKNESS
【配給】ニューセレクト
【原作】- - - - -
【監督】アレン・ケロッグ
【出演】メレディス・コーチャン / ラリー・ネーリング / ジェニファー・ホフマン
     アレン・ケロッグ / アンドリュー・リチャードソン


【あらすじ】
賞金獲得を目指し、閉鎖された精神病院で生活する6人の参加者たち。だが彼
らは奇怪な幻覚や不気味なノイズ、廊下をさまよう少女の亡霊といった異常現
象に精神が追い詰められていく

よくある心霊スポットに入ったら生きて出られなかったPOV作品ですね、今回は
番組の企画でいわく付きの精神病院に7日間とまり毎夜番組が用意したノルマ
に挑戦し最後まで脱落しなかった人に賞金が出るという物でしたが・・・6人の
参加者達は少女の霊に襲われていくという内容でした。
movie_04721.jpg

この手の作品は本当に低予算でできるから手をかえ品をかえで沢山作られて
ますね、内容的には何ら代わり映えがないのだけど、この作品では多少のCG
が使われています。
movie_04719.jpg

心霊現象的なものも怖くなくかといって出演者達がさほどパニックにならないと
言うこともありぜんぜん怖くないですね、精神病院のなかもめちゃ綺麗で日頃
からメンテナンスが行き届いているのが見て取れます。
まずいわく付きの精神病院がそうは見えないのもマイナスです
そもそも廃病院などがこういう作品は舞台になりがちですがとても何十年も放
置されているようには見えないんですよね
movie_04718.jpg

本物の廃病院だと本当にとんでもない目に遭うから撮影できないのでしょうが・・・
この作品が便乗しようとした『グレイヴ・エンカウンターズ』は当時実在した
超有名いわくつき廃精神病院『ダンバース精神病院』で実際に撮影されています
また同じく『ダンバース精神病院』で撮影されていたホラー作品『セッション9』
もあります
両者に共通するのは実在の廃精神病院で撮影されていることですね
なので臨場感が半端ないです。
そこまでできていればもう少しましだったかも・・・まあ怖くないので退屈な作品で
した。
movie_04720.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4016-bdc7aa09