ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 シャーロック・ホームズ ボヘミアの醜聞

シャーロック・ホームズ ボヘミアの醜聞
【制作年】2001年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】88分
【原題】SCANDAL IN BOHEMIA
【配給】クリエイティブアクザ
【原作】- - - - -
【監督】ロドニー・ギブソン
【出演】マット・フルーワー / ケネス・ウェルシュ / リリアナ・コモロウスカ
     ダニエル・ボロクー / R・H・トムソン / ショーン・ギャラガー


【あらすじ】
あらゆる難事件に挑む名探偵、シャーロック・ホームズの活躍を描いたミステリー
アドベチャーシリーズ。今回は数ある短編の中でも傑作と言われる“ボヘミアの
醜聞”を基に、他のさまざまな原作のエピソードを盛り込んで作り上げられた作
品。

マット・フルーワーさんがホームズを演じるTVMシリーズの『ボヘミアの醜聞』です
元々は『シャーロック・ホームズの冒険』に収録されていた短編ですので映画化に
当たり大分脚色されているみたいです。
なんだかスパイ物になってました・・・原作では登場しないホームズの兄のマイク
ロフトが登場しレストレイド警部もまだ新人刑事という役割として初登場でした
どうやらメインは『ボヘミアの醜聞』ですが他の短編も取り入れて構成されている
ようですねそもそもボヘミア国王の女性問題の話なんですよね、アイリーン・アドラー
ホームズが唯一女性でありながら対等であると認めた女性になりますが彼女が
ボヘミア王と付き合っていました。
ここでよくあるセレブの問題ですね地位の高い女性との結婚話が進みそれに怒った
アイリーンが付き合っていたときの写真をばらまくと脅し始めたためにボヘミア王は
ホームズに写真を取り戻すことを依頼するという内容が原作でした
映画版ではボヘミアの醜聞というタイトルなのにドイツの皇太子に変更されています
またイギリスの最新鋭潜水艦の情報とイギリスとドイツの今後の付き合い方を有利
にするためにマイクロフトが写真を手に入れようと国家のためにと動き始め
ホームズが利用されてしまい激怒という兄弟げんかも見られます。
またこの作品だとアイリーンの正体は・・・になっており誰に雇われていたかというと
・・・最初に書いたとおり結局はスパイ物になっています。
そのため探偵物ミステリーという楽しさという点ではちょっと残念な内容となっていま
した。
そもそもホームズって長編少ないですからね・・・



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4018-d11cbd08