ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 キャッツ・アイ

キャッツ・アイ
【制作年】1985年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】90分
【原題】CAT'S EYE
【配給】ユニバーサル・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】ルイス・ティーグ
【出演】ドリュー・バリモア / ジェームズ・ウッズ / アラン・キング / ケネス・マクミラン
     ロバート・ヘイズ / キャンディ・クラーク / ジェームズ・ノートン


【あらすじ】
マフィアの妻と浮気をしていた男が、夫から高層ビルの一室に呼び出された。
マフィアは浮気相手にある“ゲーム”を申し出る。

スティーブン・キング氏が脚本を書いた3話によるオムニバス作品となっています
タイトルのように超可愛いキジ猫が事件の目撃者になるという感じです。
基本的にオープニングでニューヨークにやってきた猫ちゃんがショーウィンドウに
飾られているマネキンから声をかけられ私を探して助けてと訴えられ生きている
本物の彼女に会いに旅に出る中1話と2話の事件に巻き込まれるという内容です
ここでポイントは猫ちゃんは別にその話の主人公達を助けたりするわけではない
んですよね、少女の元へ行く途中不本意に捕まった先での出来事で最後には
隙を見て逃げ出すだけだったりします。
3話目ではようやく少女の元へつき少女を狙ってやってきたゴブリンの魔の手を
から少女を救い出しペットとして飼われると言う内容です。
1話はジェームズ・ウッズさんが主人公になります。
この話はキング氏の短編『禁煙挫折者救済有限会社』がオリジナルになりますね
禁煙をするに当たりルールを守れないノルマが達成できないと奥さんが犠牲にな
るという過酷な禁煙プログラムで奥さんを犠牲にしてまでたばこを吸いたいか
という感じです。
movie_04776.jpg

しかし主人公は半信半疑で軽く考えていましたが我慢できずにたばこを吸ったら
奥さんが拉致られて拷問を受ける羽目に、本気だったことを知った主人公は
次にノルマまで痩せろと言われ失敗したらと聞くと奥さんの小指がなくなるだけだ
よと笑われてしまいこれも冗談かとするーしますが・・・その晩あの会社を紹介した
友人を招き晩餐会を開くとシャンパンを手に持った彼の奥さんの小指がなかった
と言うオチです。
この作品ではTVに写っていたのは『デッドゾーン』でオープニングで猫ちゃんを
追いかけていたのはクージョでした。
通りかかった赤い車のナンバーは『クリスティーン』です。
2話目は『超高層ビルの恐怖』が原作になります。
評判の悪いセレブの奥さんと浮気し一緒に逃げようとする元テニスプレイヤーの
イケメン中年が主人公になり逃走中に捕まってしまい超高層ビルの屋上に住ん
でいるセレブから許してほしかったら外周を回ってこいと言われるという内容です
猫ちゃんはオープニングで道路を渡ろうとしているのを賭けの対象にされ
見事車にはねられずに渡りきったことでセレブに家に連れて帰られてしまうわけ
です。
movie_04778.jpg

ここでも猫ちゃんは外周渡る主人公を助けるわけでも最後の逆転でも手を貸す
わけでもないです
渡りきったところで主人公にセレブが襲われドアが開いたところで脱出します
3話ではいよいよ少女の家にたどり着きます。
いろいろ突っ込みどころもありますが少女の家に入りそのまま少女アマンダ7に
気に入られますがお母さんが猛反対してしまいます
猫ちゃんは少女を守るために家に入りたいのですが・・・
ゴブリンよりも猫ちゃんを目の敵にして追い回し捕まえて処分しようとする
お母さんが一番怖いという感じです。
最後の最後まで事実を見ようともせずに猫ちゃんのせいにしてしまおうとする
のが許せないですね
結局ゴブリンのしたいと壁に開いた穴をみて猫ちゃんを飼うのを許したぐらい
です
movie_04777.jpg

ちなみにアマンダ役はまだ子役で超可愛い頃のドリュー・バリモアさんでした
ジェームズ・ウッズさんもめちゃくちゃ若かったし調べてみるとこの作品
1985年の作品だったんですね~
このお話ではベッドでお母さんが読んでる本が『ペットセメタリー』です。
movie_04775.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4021-9f204d30