ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 マーキュリー・ライジング

マーキュリー・ライジング
【制作年】1998年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】112分
【原題】MERCURY RISING
【配給】ソニー・ピクチャーズ
【原作】- - - - -
【監督】ハロルド・ベッカー
【出演】ブルース・ウィリス / アレック・ボールドウィン / ミコ・ヒューズ
     シャイ・マクブライド / キム・ディケンズ / ピーター・ストーメア


【あらすじ】
9歳の少年サイモンはある日偶然国家極秘コードの暗号を解読した。これを知っ
た国家安全保障局は機密保持のため無理心中に見せかけ彼の両親を殺害す
る。物陰に隠れて難を逃れていたサイモンを保護したFBI捜査官アートは背後に
巨大な陰謀の存在を嗅ぎ取るが…。

FBIのおとり捜査官が偶然国家秘密コードマーキュリーを9歳の自閉症の少年に
破られてしまう、国家安全保障局は自分たちが人間にこの暗号が解けるかという
テストをしておきながら実際破られると国家の危機だと判断し少年と両親を
暗殺しようとします。
movie_04779.jpg

なんとか隠れて助かったサイモンをブルーさん演じるアートが発見し何者かが
彼を狙っていると考え保護しますが病院では何者かの力により護衛の警察が
引き上げさせられていることを知ったアートは警察やFBIに圧力をかけられる
存在を知ります
オープニングで銀行強盗の息子を守れなかったことを悔やんでいたアートは
サイモンだけは絶対に助けると誓うのでした。
自閉症のサイモンとアートの逃亡劇と反撃を描いています
movie_04781.jpg

のりとしては『逃亡者』とかそっち系なのかと思っていましたがブルースさん主
演と言うこともありサスペンスよりもアクションよりな部分がありますね
また90年代と言うことも派手です。
殺し屋が全然潜まずに白昼堂々ターゲットを殺して銃を持って逃走目立つ目
立つ小小間で派手なことになれば黒幕も危ういのに最終的には黒幕の
暴走って感じでここまでやっちゃうと逆にサイモンを殺した場合自分がやばい
って感じです。
FBIにばれたぐらいじゃ棲まないのですが・・・
国家安全保障局のトップですからね・・・自閉症の少年を演じたミコ・ヒューズ
さんの演技が素晴らしかったです
内容的には突っ込みどころしかなく追われる物よりも追う側がめちゃくちゃな
ものでサスペンス色が低い内容でエンターテイメントとしか見れないのは残念
かも
movie_04780.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4024-5bdfbd0d