ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 フライト・ゲーム

フライト・ゲーム
【制作年】2014年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】107分
【原題】NON-STOP
【配給】ギャガ
【原作】- - - - -
【監督】ジャウマ・コレット=セラ
【出演】リーアム・ニーソン / ジュリアン・ムーア / ミシェル・ドッカリー / ルピタ・ニョンゴ
     スクート・マクネイリー / ネイト・パーカー / ジェイソン・バトラー・ハーナー


【あらすじ】
ニューヨークより146人の乗客乗員が搭乗した、ロンドンへと向かう旅客機。そ
の警備を任されている連邦保安官ビル・マークス(リーアム・ニーソン)のもと
に、1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20分おきに機内の人間を1人
ずつ殺害するという異様な犯行予告メールが届く。限定されたネットワークか
らメールが送信されたことから同僚が犯人ではないかと思いつつ、犯人の特
定に奔走するビル。そしてメールの内容通りに、機内で1人ずつ人が命を落と
す。やがて、地上から犯人が指定した口座はビルのものであることが判明する。

リーアム・ニーソンさん主演のフライトサスペンス作品になります旅客機ないでの
サスペンス作品というと『フライトプラン』を思い出します。
しかしそちらよりもよくできていているので安心してくださいフライトプランは犯人
役がピーター・サースガードさんだったために出ただけで犯人が分かってしまい
ました。
この作品ではそのてん安心です絶対わかりません、ただ乗客の中に犯人がいる
というのは共通ですけど、なんの伏線もないので犯人が正体を現してもおまえか
い!という感じです。
この作品は航空保安官のビルを利用したハイジャックを描いた作品になります。
ビルの個人情報などどうやって知ったのかなど突っ込みどころもありますけど
昔8歳の娘を亡くしていらい酒浸りになっている航空保安官のビルそのせいであ
まり評判はよろしくありません、犯人はそれを徹底的に調べたうえで彼をスケー
プ強盗にする計画を立てています。
movie_04783.jpg

犯人の思惑通りの行動を取ってしまい窮地に立たされるという感じですね、一応
犯人当てのミステリーという感じですがそのつもりで見ても結局パワープレイで
犯人が出てきちゃうので意味は無いです
舞台は旅客機の一室のみで展開されますが飽きることはなかったですね、ビルも
もう少し捜査の仕方を考えれば良かったのですがいささか強引でそのやり方のせ
いで乗客の反感を買ってしまいます
乗客の中には警察の方もいたのでなおさら誤解を生み捜査しにくくなっています。
かといって事情を全部説明してしまうとパニックになってしまうだろうし難しいとこ
ろですね、冷静な対応が求められますが
movie_04786.jpg

ただミスリードに使っている人物達がいますがあまりミスリードにはなっていなか
ったですね。
ヒロイン役の方はCAの方かと思ってましたがジュリアン・ムーアさんでした。
ヒロインではありますが脇に徹していてあまり主人公に絡んでいません、ちょう
どいい感じで主人公を引き立てていてその辺のさじ加減は良かったと思います。
こういう作品になると『フライトプラン』もそうだけど必ずアラブ系のかたがいかに
もという感じで出ていますが、結局関係ないというこの作品でもアラブ系のお医
者さんが登場しています。
movie_04784.jpg

『フライトプラン』では主人公に散々犯人扱いされ酷い目に遭いましたが、こちら
では軽く疑われただけで主人公から医者として信頼されていました。
なにげにかっこよいシーンもありますしね
こじんまりとしてますがシチュエーション・サスペンスとしては楽しく拝見出来まし

ラストはちょと無理があるかなと思うけど・・・
movie_04785.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4026-9ad005d6