ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ドリアン・グレイ

ドリアン・グレイ
【制作年】2009年
【鑑賞】DVD
【制作国】イギリス
【上映時間】112分
【原題】DORIAN GRAY
【配給】ファイン・フィルムズ
【原作】オスカー・ワイルド:著 『ドリアン・グレイの肖像』
【監督】オリヴァー・パーカー
【出演】ベン・バーンズ / コリン・ファース / ベン・チャップリン / レベッカ・ホール
     ダグラス・ヘンシュオール / レイチェル・ハード=ウッド / フィオナ・ショウ


【あらすじ】
美青年のドリアンは社交界で一躍世間の注目を集める。彼は一流画家のバジル
に肖像画を依頼するが、生き写しのように美しいその肖像画にはある秘密があり

この作品は古典ホラーの名作オスカー・ワイルド著の『ドリアン・グレイの肖像』の
3度目の映画化になります。
以前最初に映画化された1945年の作品を見ており続けてみたいと思ってましたが
1970年度版は残念ながらソフト化はされていますがレンタルはされていないようで
す。
Amazonさんで調べてみるとめっちゃ高くて買ってられない値段でした。
movie_04893.jpg

実は原作はまだ未読なのですが映画としてはやはり主人公ドリアンの美貌が
ポイントで俳優さんとしてはただイケメンであればいいというわけではありません
やはり神秘的で中性的な魅力が無いと原作のイメージを崩しちゃいます
そういう意味では主演をされたベン・バーンズさんはしっくりきますね
最初の頃の純粋無垢な演技と絵を描かれてからは絶妙な色気を醸しだし
終盤では心のゆがんだ見にくい心を持つ美貌だけのドリアンと演じ分けられていま
す。
movie_04890.jpg

45年版では明確にドリアンが肖像がにより不老不死になる方法が描かれていまし
た悪魔の像に願いを伝えたら本当に願いが叶ったという感じです
今回の作品ではそういった物がなく単純に肖像画に願いをつぶやいたのがきっか
けです。
しかし肖像画を描いたのは一流画家のバジルが自他共にみとめる渾身の作品
で別に何かの力を秘めた骨董でもなければそういった物を使用して制作されたと
いうわけではないごく普通の素晴らしできの肖像がなだけなんですけどね
基本的には原作に忠実なんだろうなと思われます。
movie_04891.jpg

原作は読んでいませんが45年版と内容は一緒でしたから描写と描き方がより
ディープになっているというところでしょうかエロ度も増しています。
同性にまではしっちゃうシーンはちょっと見てられないですが・・・
吹き替えはお勧めできません配給がファインフィルムズさんということで起用され
る吹き替え担当の方がプロではない場合が多いわけで今回はプロの方でしょう
がこの当時としてはキャリア不足?という感じが否めませんでした。
原作がお好きな方にも満足はできる内容だと思います。
movie_04892.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4036-707d326c