ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ザ・ギフト

ザ・ギフト
【制作年】2015年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】108分
【原題】THE GIFT
【配給】バップ
【原作】- - - - -
【監督】ジョエル・エドガートン
【出演】ジェイソン・ベイトマン / レベッカ・ホール / ジョエル・エドガートン
     アリソン・トルマン / ティム・グリフィン / ビジー・フィリップス


【あらすじ】
転居先で幸せな生活を送っている夫婦サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビ
ン(レベッカ・ホール)の前に、サイモンの高校時代の同級生だというゴード
(ジョエル・エドガートン)が現れる。再会を祝いゴードは1本のワインをプレゼ
ントし、その後もたびたび二人を訪ねては贈り物をし続ける。次第にその内容
がエスカレートしていき、二人が違和感を抱くようになると、周囲で異変が生じ

社会的に成功を収めたサイモンとロビンは地元へ戻ってきました。そこで買い物中
の二人の前にゴードと名乗る男が現れます。
サイモンと同級生だったと名乗るとサイモンも思いだし再会を喜びますが・・・
家に帰ると玄関にゴートからの再会を祝したワインの贈り物が置かれていました
ここまでは級友と再会し親交を深めていくのかと思われますが次第に雲行きが
怪しくなっていきます
特にサイモンの様子が変です。
movie_04894.jpg

ロビンは普通にゴートが再会した旧友との親交を深めようとしているようにしか見
えませんがサイモンはゴートがやってくるたびにプレゼントを贈られるたびに様子
がおかしくなり彼とは関わり合いたくない感じがでてきます
なぜ感情的になっていくのかわからないロビンでしたがゴートの行動が次第に
おかしくなっていくことから次第にゴートに対しても恐怖心を抱くようにはなります
しかしそれ以上にサイモンがおかしいことから彼女はサイモンに問い詰めますが
逆ギレされとうとうロビンはサイモンとゴートの関係を自分で調べてしまいます
そして知った二人の関係はロビンが想像していた以上でした
サイモンの本性を知ったロビンはゴートがただの異常ストーカーではないことを
悟ります。
movie_04896.jpg

序盤と中盤でサイモンとゴートの関係が逆転するのが面白いですね
ロビンは最初からゴートのことは怪しんでおらずむしろ肯定してきました
サイモンとの仲を取り持つような言動もしていますしサイモンがゴートの悪口を
言い始めてからもゴートをかばっていました。
そしてサイモンの本性をしりゴートの行動が止まらないのはサイモンが悪いと
判断しているロビンは終始ゴートとの関係修復を強要しているのですが
それを受け入れないサイモン・・・ゴートの行動がエスカレートしたところで
サイモンが謝罪に息ますがその言動行動は謝罪をしているとはいえない誠意
の欠片もないものあげくには謝罪を受け入れろと暴力行為に・・・

※ここからは少しネタバレしてるのでまだ未見の方は注意してください

いじめっ子はいつまでたっても性根は変わらないそして大人になっても考える
こと行動は変わらない、ライバルを貶める手段もゴートにしたことと同じ手法
しかし相手はゴートと違い黙ってはいないわけでせっかくロビンに赤ちゃんが
生まれたのに会社にばれてしまいクビになってしまう、こうしてゴートはサイモ
ンい最後のプレゼントを・・・
結構衝撃的でしたが個人的にはゴートは盗聴器等でロビンが自分に対して
よくしてくれていたことを知っています
サイモンに対する憎しみも一応謝罪のチャンスは与えていたのにそれを
踏みにじったのはサイモンでした。
movie_04895.jpg

ゴートは自分の人生を踏みにじったサイモンに対して一度だけチャンスを与え
るくらい復讐の中でも優しさを持っています。
私はサイモンに対する復讐のためにロビンに対してそこまでするかな?
って疑問に思っているのでサイモンにロビンには手を触れていないといった
ゴートを信じたいです



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4038-b0ab0f8c