ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 コールドプレイ

コールドプレイ
【制作年】2006年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】90分
【原題】COLD PREY
【配給】オデッサ・エンターテイメント
【原作】- - - - -
【監督】ロアー・ウートハウグ
【出演】イングリッド・ボルゾ・ベルダル / ロルフ・クリスチャン・ラーセン
     トマス・アルフ・ラーセン / ヴィクトリア・ヴィンゲ


【あらすじ】
人気のない雪山でスノーボードを楽しむ5人の若者たち。ところが、仲間のひと
りが足を骨折してしまう。救助を呼ぶため下山を始めた彼らは、古びた山荘で
暖を取ることにするのだが…

この作品はノルウェーのサスペンス映画で雪山の廃屋とかした使われていない
ホテルを舞台にしたサスペンス作品です。
男女5人の若者が雪山でスキーを楽しんでいるときに一人が転倒して足を骨折
してしまい近くにあったホテルに身を寄せたことで何者かに襲われて一人づつ
消えていくという内容です。
movie_04851.jpg

殺人鬼タイプのサスペンス作品で演出的には基本に忠実な内容でした
主人公が女性で最後に反撃にでて返り討ちにしてしまうというお約束も健在です。
ハリウッドサスペンスと違うところは5人の若者が至って普通でバカではないとこ
ろですか、もちろんお色気シーンやいちゃいちゃするシーンはあるけど気になる
ほどしつこくないです。
俳優さんもしっかり演技が出来ているし男性たちはなかなかかっこいいし女性
二人も美人でした。
movie_04852.jpg

意外にこの作品レベルが高いなって感じましたよ、廃業しているはずのホテル内
が綺麗だったり食事や飲み物が豊富なのが気になっていたけど殺人鬼が住んで
いるのなら納得です。
意外ときれい好きなんだね・・・殺人鬼の正体となぜ殺人をという部分は最後に
判明するけどオープニングを見てれば容易に
想像がつくよね、復讐は果たしているはずだけど変わらずスキー客を襲っている
のは殺人行為に味を占めてしまったからなのかな、彼の最後の時に回想シーン
が流れるけど彼自身の生い立ちは悲しく同情できました。
ただその後無関係の人たちを殺し続けた行為は許されませんがジャケットのデ
ザインは彼女が襲われてゆかに倒れ込んだときのシーンを使ってました。
movie_04854.jpg movie_04853.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4043-82557ead