ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 マングラー

マングラー
【制作年】1995年
【鑑賞】ビデオ VHS
【制作国】アメリカ
【上映時間】107分
【原題】THE MANGLER
【配給】SPO
【原作】スティーヴン・キング:著 『人間圧搾機』
【監督】トビー・フーパー
【出演】ロバート・イングランド / テッド・レヴィン / ヴァネッサ・パイク


【あらすじ】
「ブルー・リボン洗濯工場」で働くシェリーが怪我をし、その際に出した血で、悪魔
の取り憑いたプレス機マングラーは血の味を覚え、次々に殺人を繰り返す。
捜査に来たジョン・ハントン刑事とその友人のマークは暴走を止めるため奔走す

以前この作品のリブート作品『マングラー2』と『スライサー』を見たのでこれは
1作目を見ないとと思い購入しました。
ソフト化されていないようでレンタルはおろかDVDでの発売はありません
AmazonさんにてVHS版を購入、ソフト化されていない作品が見たいときのた
めにずっとビデオデッキを保存していてよかったです。
今回もう20年ぶりに引っ張り出して使用してみましたが現役バリバリでした
マシンの方は問題ないですけどビデオの場合はテープの状態に左右される
のですが今回購入したものは程度もよく画質に関しては気にならないLVでし
た。
movie_05107.jpg

さて作品自体も1995年の作品ですが作品の時代背景は古い物となってます
ね、原作に忠実だったのでしょう、もちろん原作は読んでいます
短編なのにここまで物語り膨らませてるのは見事だと思います。
ラストのマングラーの変身なんて脚色されてますがこれはこれでよいですね
記者のカメラのストロボが白熱電球とかいつの時代よって感じです。
最初はマングラーが人間を求めていると信じなかった主人公が冷蔵庫に襲
われたことで友人のオカルト研究家の説を信じるようになります
movie_05108.jpg

そもそも動けないマングラーに人を食べさせるというのもなんですがいろいろ
使って巻き込まれるように仕向けてますね、こんな状況でも仕事を辞めようと
しない社長が非常に怪しくというより風貌は完全にマングラーより怖い
演じるのはフレディー役だったロバート・イングランドさんです。
当時はまだ若かったはずなので老人メイクをしていますね、片目を失い両足
が駄目で両手に杖を持っていてインパクトが強いです。
監督は『悪魔のいけにえ』のトビー・フーバーさんで原作がキング氏と言うこと
もありホラー御三家が組んだというのが当時は売りでした。
犠牲者の描写はきつめの特殊メイクなので苦手な方には向きません
今となってはVHSでしか見れないのが残念です。
そもそも『マングラー2』はソフト化されてるのに・・・
movie_05109.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4064-21ba040b