ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 アーバン・ハーベスト

アーバン・ハーベスト
【制作年】1994年
【鑑賞】ビデオ
【制作国】アメリカ
【上映時間】93分
【原題】CHILDREN OF THE CORN III: URBAN HARVEST
【配給】SPO
【原作】スティーヴン・キング:著 『トウモロコシ畑の子供達』
【監督】ジェームズ・ヒコックス
【出演】ロン・メレンデス / ダニエル・キャニー / マイケル・エンサイン
    ナンシー・グラーン / ジム・メッツラー / ジョン・クレア / マリ・モロウ


【あらすじ】
田舎町ガトリン、広大なトウモロコシ畑の主である酒飲みで乱暴な父を惨殺した
弟イーライ。彼はそんなことは知らない兄ジョシュアとともにシカゴの里親の元に
引き取られることになる。閉鎖的な生活をしてきたアーミッシュの二人だが、ジョ
シュアは次第に周囲に打ち解けてゆく。しかし、そんな兄をよそに、イーライは誰
に打ち解ける様子もなく里家の隣の工場跡にトウモロコシ畑を作り、そこに棲む
何物かに操られるように、いつしか周囲の子供たちの教祖的存在となっていく。

原作「トウモロコシ畑の子供たち」は短編ながらその完成度から根強い人気があ
る作品で映画も3度にわたってリメイクされています。
「チルドレン・オブ・ザ・コーン」から始まり「死の収穫」「アーバン・ハーベスト」
「アーバン・ハーベスト2」ですが続編とリメイクという感じですね原作からかけは
なれて行っているんですね、この作品は3度目の作品であり原作とは全くかけ
離れています。
実際はこれまでの作品の続きになっていますよ、作品中でもこれまでの作品の
回想シーンが流れてました。
今回はガトリンを離れ都会のシカゴへ・・・トウモロコシ畑はどこで?
これまでの続編とはいえキング原作とは違う作品と考えないといけないですね
movie_05106.jpg

映像的にはこれまでどおり結構きついシーンで犠牲者を演出するかと言う点
では怖いと思うでもストーリーとしては「オーメン」なんですよねストーリー面で
の怖さというのが感じられなかったのが痛いよね、原作にキングの名前を使う
以上何よりストーリーの方に力を入れないといけないんです。
それでも終盤まではそれなりに面白く見れました。
ただトウモロコシ畑の悪魔が出現してからトーンダウン・・・当時は良かったか
もしれないけどCG全盛期の今人形でも良いからもっとリアルに動かせなか
ったのかと思う
movie_05104.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4066-14f10613