ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ファンタスティック・ピーターパン

ファンタスティック・ピーターパン
【制作年】2015年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】105分
【原題】PETER AND WENDY
【配給】アルバトロス
【原作】- - - - -
【監督】ディアムイド・ローレンス
【出演】ヘイゼル・ドゥープ / ザック・サトクリフ / スタンリー・トゥッチ
     ローラ・フレイザー / ラスムス・ハーディカー / ビャールネ・ヘンリックセン


【あらすじ】
生まれた時から病を患っているルーシーは、ずっと入退院を繰り返していた。
今回も入院することになるが、今までと違うのは、手術を受けなければルーシ
ーの命が危ないということ。手術の日を控え、気を紛らわすために院内を歩
き回ったルーシーは、地下の倉庫で「ピーターパン」の本を見つける。幼い頃
から何度も読んだその物語。既に読み飽きていたはずなのに、なぜかその存
在に吸い寄せられ、ルーシーは本を手に取り読みふける。するとその日から
ルーシーは不思議な夢を見るようになるが…。

ピーターパンを題材にしたジュブナイル作品になります。もともとピーターパンは
イギリス人作家のジェームス・マシュー・バリー氏の戯曲『ピーター・パンあるいは
大人になりたがらない少年』からになります。
もちろんこの作品はイギリス制作の作品でピターパン発祥の地と言うこともあり
面白いアプローチをされています。
と言うのもこの作品はペーターパンという小説を映画化したわけではありません
また現代の子供がピターパンの物語に入ったりという内容でもありません
主人公は現代で心臓病を患い数日後に手術を控えている少女ルーシーです
彼女が入院生活で本を読みたいと思いますがお母さんが持ってきたのは
『トワイライト』あの映画化されヒットしたヴァンパイアを題材にした恋愛小説です
ね、その『トワイライト』でした。
もう読んだよとご立腹のルーシーでしたがそのご介護士の男性が『ピターパン』
を譲ってくれました
movie_05152.jpg

もう子供じゃないしもう内容を知っているからと断りますが同じく入院している
幼い男の子が読んでほしいとおねだりしたことで自由時間に読んであげる
ことにそこに集まる入院している子供達、子供達の感受性が物語を映像化し
ルーシーが読む物語を集まった子供達や先生達や介護士達に置き換えた
映像を見せてくれると言う内容です。
movie_05151.jpg

次第にルーシー自身も読んでいなくても彼女の夢や想像で物語が進行して
いきます。
面白いのはそれだけではなく舞台となるのが小説の中であったり現代の病院の
中であったり自由なんですよね、ルーシーと子供達との想像で描かれる
ピーターパンと言う内容がジュブナイル作品ではありますが大人である私も
楽しめた要因だと思います。
movie_05154.jpg

タイトルとジャケットデザインを見た感じではちょっと借りるとやばそうではあり
ましたがよい意味で期待を裏切りとても素敵な作品だったと思います。
子供の心を持っていればより楽しめるんじゃないでしょうか?
小さなお子さんとみるといいかもしれませんね~
あと何と言っても主人公ルーシーを演じたヘイゼル・ドゥープちゃんが可愛いで
すね、ちょうど思春期間近と言うこともありちょっと反抗期また子供扱いされるこ
とを嫌うお年頃という微妙な年齢が感情移入しやすいかも
彼女の気持ちもよく分かりますよね、当時の自分を思い出すと確かにって
思いますもの、また自分が病気だからと母親が過保護にしようとするのも
嫌がります。
その気持ちも分かりますね~
まだ親に甘えてもよい年齢だけどもう私は子供じゃないんだと言う気持ち
その気持ちが今回の物語を形成しているように思えます
また彼女の想像だけではなくルーシーから話を聞く子供達がこの想像を
共有している一体感も素晴らしいですね
movie_05153.jpg

またフック船長を始め担当医から想像の中のお父さんと幅広い演技を見
せてくれたスタンリー・トゥッチさんの演技はさすがですね、カメレオン俳優
として名バイプレイヤーのスタンリーさんの真骨頂だと思います。
子供を虐げるフック船長と子供を救うために必死に働く心臓外科医と言う
二面性をスタンリーさんが素敵に演じていられますよ
movie_05155.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4080-9029349b