ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 THhe Elder Scrolls Ⅴ PS4版 SKYRIM探訪記 [内戦クエスト - 02]

game_05692.jpg
【メーカー】ベセスダ・ソフトワークス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【メインキャラ】ブレトン族 LV75
【クエスト】尖った王冠 [ストームクローク]


ウルフリックが本当にそんな物があるのかと半信半疑だった尖った王冠を取りに
行くことになりました。
まず尖った王冠について話を聞いてみると吹雪を吐くドラゴンを制したのは尖った
王冠をいただきし上級王とあるようにハラルド王という上級王の前から被っていた
証とうことです。
game_05688.jpg

今回この本当か嘘かわからない伝説の尖った王冠を探し求めるのはそれをウル
フリックがかぶり戦争をする姿を見せストームクローク勢力の士気を上げようとい
う目的とこれこそ自分こそが上級王だという大義名分になるわけですね
これを被っているから正当な上級王だ前上級王トリグを殺したのは正当であると
見せることで帝国の志気をくじくことにもなるというわけですね
ウルフリックは是が非でも欲しいもの帝国としては絶対に阻止しないといけない
わけです。
game_05689.jpg

目的地のコルバンヤンドの遺跡で待ち合わせとなりそこに向かいます。
たどり着いてみると懐かしのレイロフがいました。
久しぶり~と親交を温めていると後ろでガルマルが何やら演説ぶってました・・・
すまん私語が過ぎた。
game_05690.jpg

ガルマルの話では帝国の偵察隊が到着しているそうでこちらに気づいているよう
だけど何の妨害もないと怪しんでいます。
帝国ルートですとまさに帝国の偵察隊から連絡があり主人公達が阻止しに向かい
ちょうどストームクロークが中に入っている段階でした。
この段階だと報告が帝国に向かって応援が向かっているというところでしょうか
game_05691.jpg

いざ突撃と言うことで墓地の中へ侵入します。すでに偵察隊が各場所に配置され
ており移動の度に戦闘になります。
実は一緒に戦う必要もなく自分だけドンドン進んでもOKです。
なぜか次のポイントにつくと後ろに立ってますから・・・
最終ポイントではいつものパズルで開く扉が鍵となる爪は足下に落ちています
画像のように絵を合わせれば開きますよ
game_05693.jpg game_05694.jpg

次の仕掛けの格子扉を開けるには2階の南の壁にあるレバを引けばOKですが
その手前にある画像の鉄の短剣を獲ると隠し扉が開き奥に進め宝箱があります
そのまま獲ると地面から槍が飛び出るので扉そばのレバーを倒しましょう
まあそこまでしてもLVが低いとあまり良い品が入っていませんが
game_05695.jpg

先に進むといよいよです。あからさまに怪しいドラウグルが王座に座っていますね
彼がガルマルの言っていたボルガス王のようです。
普通に近づけば動いておそってくるのは目に見えているので隠密で近づきとどめ
か弓で狙撃です。
game_05696.jpg

彼に攻撃を加えた時点で両サイドからドラウグル・デス・ロードが現れるので注意
LVが低いときは強敵です。
尖った王冠を回収したら前のシャウトの壁画で『時間減速』を覚えましょう
game_05697.jpg

ウルフリックに私にいけば完了です。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね



にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4108-6663e6d0