ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 THhe Elder Scrolls Ⅴ SKYRIM PS4版 [探訪記 - メインクエスト-04]

game_05708.jpg
【メーカー】ベセスダ・ソフトワークス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【メインキャラ】ブレトン族 LV75
【クエスト】声の道


ハイ・フロスガーは別のクエストで訪れていたので高速移動であっという間に
たどり着きました。
中に入るとクエストマークのついたアーンゲールさんがやってきます。
話しかけるとすでに主人公のことは知っており主人公が呼ばれてやってきた
と告げるとこの時代のドラゴン・ボーンにあえて光栄だといってくれます。
己の運命を遂げるために恩恵を使うにはどうするべきか我々が最善を尽くして
導いてあげようと
ちなみにドラゴン・ボーンは他にもいるのかという問いにはアカトシュが最初の
ドラゴン・ボーンを誕生させてから幾人もの竜の血脈がいたそうです
この時代のドラゴン・ボーンも他にいるかもしれないがとりあえず世に出ている
のは主人公だけらしいです。
game_05707.jpg

師の話ではシャウトとは叫びとは竜語で話されるとかなぜ主人公が竜語を話せ
るのかと言えば竜の血脈が言葉を学ぶための力を与えているのだとか
ここでシャウト『揺るぎない力』で力を試してみることになり集まったグレイビアード
達が3人づつ霊体を出すのでそれに向かって揺るぎない力を放つことになります
三回繰り返せば終了です。
次のシャウトを習うためにボツリ師に続いて外に出ることに・・・
game_05709.jpg game_05710.jpg

ボツリ師は旋風の疾走3つめの言葉『ケスト』を教えてくれるとか、ボツリ師の体
にオーラが表れ主人公は『ケスト』を自分の物にできました。
game_05711.jpg

早速テストをしよう問うことになり山に続く道を閉ざす門を開いたときに旋風の疾
走で門をくぐれということに、まずはボツリ師が見本を見せてくれます。
ずいぶんと離れているにあっという間に門を抜けました。
今度はボツリ師が門を開けるのでそのときにくぐり抜けることに、あいた瞬間
シャウトを発動すればあっという間ですよ、これでここでの教えはとりあえず終わ
りにしかしもう一つ試練を受けないといけないと言います。
『ウステングラブ』に向かい『ユルゲン・ウィンドコーラーの角笛』を獲って来るのが
最後の試練なのだか・・・
ちなみにアーンゲール師にドラゴンが復活している理由が主人公と関係があるの
か聞いてみると偶然ではなくドラゴンの復活とドラゴンボーンである主人公が
この地に帰ってきたのは運命が結びついているからだろうと言われました・・・
マジッスカ!荷が重いっす
game_05712.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね



にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4109-2fcbb6a3