ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 THhe Elder Scrolls Ⅴ PS4版 SKYRIM探訪記 [内戦クエスト - 04]

game_05819.jpg
【メーカー】ベセスダ・ソフトワークス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【メインキャラ】ブレトン族 LV75
【クエスト】ニューグラド砦からの救出 [ストームクローク]


内戦クエストファルクリースの解放です。
シドゲルのやつがどうなるのか後任首長は誰なのか・・・楽しみの中ファルクリーズ
解放のために野営地にいるガルマルに会いに行きます。
次の目的はニューグランド砦の解放になります。先行している部隊に合流して砦
で捕虜になっているストームクローク兵士を解放し砦を内部から占拠するというのが
目的になります。
game_05810.jpg

先行部隊に合流すると指揮官はなんとレイロフでした。ホワイトランの戦いの後
昇進したそうです。
しかし殺した相手を感じないか?とどうやら先の戦いで多くの敵を殺したことが
心に残っているようです。
その気持ちは大事にしてほしいところですね、きっとだんだん何も感じなくなって
いくんだろうなとレイロフは心配しています。
もしかしたら彼は向いていないんじゃないだろうか?
それはさておき彼の作戦は砦のそばの湖の中から中に侵入できることを発見
たそうでそこから侵入し捕虜となった兵士を解放し中の敵を一掃しながら外に
出てきてほしいそうです
その後外の敵を一緒に倒していくという感じですね、隠密なら任せなさい
game_05811.jpg

そして侵入経路は画像の場所になります。
game_05812.jpg game_05813.jpg

中に侵入して奥に進むと兵士が捕らわれている牢屋に出ます。椅子に一人帝国
兵がいてもう一人が階段から降りてきます。
ここには2人しか帝国兵がいませんよ、兵士を倒してからそれぞれがもううるさい
先に他に帝国へ以外無いか調べてくるから黙れっての、って行くかおまえらのせ
いで帝国兵が集まってくるだろうが!
もう衛兵が鍵を持っている早く出せ!のオンパレード
仕方が無いので解放するとこのどや顔ですよ!なんかむかつく~
後は外に出るとレイロフ達がやってきて砦の外の帝国兵と戦闘になりますが
数が少ないのですぐに一掃できます。
レイロフがまだたくさんいると言っていますが砦の方にいるようです
こちらは結構な人数がいましたが外であれだけ騒いでるのに誰も出てこない
というか夜だからと言って大多数がベットで寝てた・・・寝込みを襲ってやりました
砦の中も一掃したらレイロフは後処理をするからウルフリックに報告に行ってくれ
と言われます
game_05814.jpg

ファルクリースはスカイリムの心臓と言うべき場所と言うことですがその割には
寂れた村ですけどね~
主人公の活躍に上機嫌のウルフリックは2つめのあだ名『骨砕き』を命名・・・
ちょっとそれはセンスなさ過ぎですよ、以後ストームクローク兵などとすれ違うと
おい骨砕きとかそんな呼ばれ方をされムカつきます。
game_05815.jpg

さて期待の新・首長はデンジェール氏でした。妄想癖と病的な疑り深さをもつ
彼が首長というのは・・・これまた不安ですね
ホワイトランもだけどストームクロークが選ぶ新首長のセンスが・・・
ちなみに執政は彼の侍女だったテクラさんです。
game_05816.jpg

テクラさんの衣装はそのままなんですね、そして卑屈な台詞を言うのも変わりま
せん、以前は話しかけても私に話しかけないで!なんて言ってましたが・・・
っていうか侍女が執政になって大丈夫なの?
超疑り深く自分以外は暗殺者か密偵、誰か話しているのを見たら自分への陰謀
があるのではないかと疑う猜疑心の塊の彼が唯一信用しているのが自分だから
彼が首長になってすぐ執政になってくれとオファーを受けたそうです。
ってやっぱりデンジエールが首長ってやばくない?
game_05817.jpg

そして一番話を聞いてみたかったロッドに会いに行きました・・・なにせデンジエー
ルは私にロッドは帝国のスパイダから家に侵入して証拠を見つけてきてほしい
というミニクエストを発注してきたのですから、その際仕事で使う公然に鉱石
の発注表を持って行ったらそれが暗号だとスパイダと大騒ぎしてたのですから
しかしその事実を知らないのでロッドはうれしそうに俺の忠誠はデンジエールで
帝国は二の次だなんて言ってます・・・しーらないっと
game_05818.jpg

こうしてあっさりファルクリースを解放したのでした。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4119-dea757ef