ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 無双☆スターズ [ストーリーモード 33]

game_06054.jpg
【メーカー】コウエイテクモ
【プラットフォーム】プレイステーション4
【メインキャラ】井伊直虎 LV33
【ストーリー】黎明の碑


game_06499.jpg

志貴ルートも終盤に近づきました。夜見を再び封印するために志貴さんは『黎明
の碑』を獲りに訪れます。
しかしそこに待ち構えていたのは魔物達・・・志貴さんの話では魔物は邪悪な
夜見と相性が良いから集まっているのだろうと・・・
しかし集まっているのは魔物だけではなく刹那の軍も現れてしまいます
彼の言っていた自分の能力を補う方法とはやはり『黎明の碑』だったのでしょうか
それとも志貴さんの動向を探っていての行動なのでしょうか、いずれにしても
目的地にたどり着くには魔物達と刹那の軍を相手にしないといけないわけですね
厳しい行軍となりそうです。
game_06500.jpg game_06501.jpg

戦闘開始すると流石に2つの勢力と相まみえるとあってMAPには敵がわんさか
表示されていました
しかしこれだけ多いとリーダーも多いわけでブレイブLVもすぐに上がりそうです
しかしながら流石のリュウさんも二つの勢力に挟まれた形になってしまい
不利を悟っています。志貴さんは援軍が来る手はずだから敵の数をできるだけ
減らせば勝機も見えてくるはずだと激励します。
game_06502.jpg game_06503.jpg

ここでリュウさんが魔物は引き受けてくれると宣言してくれますが刹那軍も
なかなかやります。
アーナスさんにより仲間が来れないようにされてしまいました。
志貴さんとリュウさんは目的地に向けて進んでいきます。
その間に刹那の英雄達を私が引き受けました。サブミッションであるアーナスの
撃破だけではなく各サブミッションは刹那軍からのものばかりです。
game_06504.jpg game_06505.jpg

戦闘中志貴さんが『黎明の碑』について説明をしてくれました。
先代の王が夜見を倒し泉の封印した際にその手順を記したのが『黎明の碑』
なのだとか、しかしその碑がなぜ隠されることになったのか先代の王である志貴
さんのお父さんも知らされていないのだとか、おそらく今回のような不測の事態
になり王家の誰かが夜見に操られた場合王家が管理していたらまずいと考えた
のでは?
game_06506.jpg game_06507.jpg

またお父さんはこの世界を愛し救いたいと考えていたと同時に環ちゃんと
刹那のこともいつも心配していたのだとか・・・
game_06508.jpg

刹那軍を黙らせたら志貴さんに合流しました。一緒に目的地に進むとムービー
イベントが始まります。
志貴さんの力で『黎明の碑』を取り出したのはいいけれどそれは欠片の一つでし
かなかったのです・・・
そう先代の王はただ隠すだけではなくいくつかに分けてバラバラに隠していたの
で凄い念の入れようですね、簡単には見つからないように用心していますが
夜見に見つからない代わりに王家の物も探せないいざというときに今回のように
間に合わない・・・これでは意味がない気がしますが
今回は事態が進みすぎてしまっていたということでしょうか・・・
game_06509.jpg game_06510.jpg game_06511.jpg

ムビー後さらにイベントは続き神器をつかって他の欠片を探ってみましたが
反応がないと・・・
夜見を封じてこの世界に平和をと考えていましたがここに彼の思いは潰えてし
まいます
自分たちの誰かが王となり夜見が復活するのを覚悟して泉を回復するしかな
いのかと意気消沈するのでした。
game_06512.jpg game_06513.jpg

その後聖域にて落ち込んでいる志貴さんを心配するフリをして彼らが何をしてい
たのか小夜さんが調べにやってきました
そこはさすがは三成さん彼女の思惑には乗らずに何も話しません、何も言えな
いが心配する必要は無いと三成さんや有馬さんやリュウさんがいうだけです
彼は知りませんが小夜さんこそ夜見に操られている敵ですからね
身内にも話さない徹底ぶりに小夜さんも舌を巻いていることでしょう
game_06514.jpg game_06515.jpg game_06516.jpg

その後個別ルートのための台詞と選択肢が2度発生しますがそこは2週目以降
そちらの分岐に入るときに書きたいと思います。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4190-f9d7c474