ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
2

【MOVIE】 アパートの鍵貸します

アパートの鍵貸します
【制作年】1960年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】125分
【原題】THE APARTMENT
【配給】20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】ビリー・ワイルダー
【出演】ジャック・レモン / シャーリー・マクレーン / フレッド・マクマレイ
     レイ・ウォルストン / デヴィッド・ルイス / ジャック・クラスチェン


【あらすじ】
大手保険会社に勤める平凡な会社員・バドは出世の足掛かりにと、上役の情事
のために自分のアパートを貸すことを考えつく。だが、彼が鍵を渡した日から計
画が大きく狂い始める。人事部長のシェルドレイクが連れ込んで来たエレベータ
ーガールのフランは、バドの意中の人だった…。

不倫を前提とした作品だけどドロドロとしたストーリーではなくライトなのりのラブコ
メだと感じました。
主人公バクスター(ジャック・レモン)がコミカルな演技を披露していたせいもある
かもしれないけど、ストーリーはストレートなのですんなり見れました。
ラブコメやラブロマンスはこのほうが見やすいですよね
しかし上司の不倫にアパート貸すという発想は盲点なきもする今でもこのてって
通用してるよね?
movie_05309.jpg

それはさておき彼の嘘で固めた生活はとても理解できない、アパートの住人隣人
にまで嘘を突き通す必要があったのか
結局そのつけがヒロイン(シャーリー・マクレーン)の自殺未遂と言う形で回ってく
るのだけどそれでも彼は嘘を突き通します
movie_05307.jpg

愛する人があんなめ目に遭っているのにそれでも隣人の医者に嘘をつくそんな
に出世が大事だったのか?私は疑問に思いました
でもラストで一気に精算、視聴者に私のような感想を抱かせるのは演出の一つ
と言うことですね、ヒロインのシャーリー・マクレーンは凄く美人だった。
movie_05308.jpg

「ハリーの災難」が映画初登場だったけどあのときからこの女優さん可愛いくて
美人だなっ思ってた
ラストのトランプをしてるシーンは実に良かったあの演出は好感が持てた。
不倫をモチーフに描かれてた作品だからあのすがすがしいラストには納得
movie_05306.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

宵乃 says..."面白かったものの"
なんとなく再見を避けてる作品です。やはり上司の不倫のために…っていうのが気になっちゃって。もうラストの詳細は忘れてしまったけど、主人公がアパートの外かどこかで座り込んで悩んでいるシーンをおぼろげに覚えてます(なかったりして…)
ヒロインはシャーリー・マクレーンさんでしたっけ。可愛いです!
何故かオードリー・ヘプバーンだと思ってました(汗)
2017.07.28 08:01 | URL | #Jluqsbno [edit]
ねむりねこ says..."宵乃さんコメントありがとう"
この作品はとても面白く好きな作品ですがやはり不倫ありきの内容ですので
なかなか再見しにくいですよね、特に近年は芸能人や某議員達の不倫騒動
など多いですし、内容は好きなんですけどね~
シャーリー・マクレーンさんは映画2作目だったのかな?
ショートカットが似合って凄く可愛らしいですよね、いい人のジャック・レモン
との共演は絵的にも映えますね
オードリーさんも好きですが彼女だとまた違った感じになるかもしれませんね
ちなみにシャーリー・マクレーンさんは親日家で彼女の娘さんの名前には日本
後名が付けられています。
2017.07.29 11:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4196-cf983a0c