ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
2

【MOVIE】 お熱いのがお好き

お熱いのがお好き
【制作年】1959年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】121分
【原題】SOME LIKE IT HOT
【配給】20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】ビリー・ワイルダー
【出演】ジャック・レモン / トニー・カーティス / マリリン・モンロー / ジョージ・ラフト
     ジョー・E・ブラウン / パット・オブライエン / ネヘミア・パーソフ


【あらすじ】
禁酒法時代真っ只中のシカゴ。ギャングの抗争に巻き込まれ、聖ヴァレンタインの
大虐殺を目撃した二人のバンドマン、ジョーとジェリーは、ギャングの追っ手をかわ
すため女ばかりの楽団に紛れ込む。女装した二人はそこで歌手のシュガーと知り
合い、ジョーは彼女に熱を上げるが女装のままではどうしようもなく、楽団を乗せた
寝台車は一路マイアミへ。しかし、そこにはギャングの親分コロンボ一行も現れ…。

movie_05312.jpg

ビリー・ワイルダー監督の作品はどれも面白いけど、この作品が一番好きです
バンドマンのカーティスとレモンは偶然にギャングの抗争を目撃してしまい
ギャングに見つかってしまいます。
女性だけの楽団に女装して紛れ込み逃げようとしますがマリリンさん演じる
メインボーカルのシュガーにカーティスさん演じるジョーが恋をしてしまい
普通に逃げられたのに逃げずになんとか仲良くなろうとするため・・・
movie_05313.jpg

大いに笑ったよ、おいおい誰か気づいてよ~って二人とも女装したおっさんに
しか見えないのに楽団員の女性みんな気がつかないんだもの、実はこの時代は
すでにカラー技術があったのですが二人の女装があまりにも酷くてこれはカラー
では酷いとワイルダー監督があえて白黒撮影をしたそうです。
オープニングで警察が突入したシーンでコーヒーのお代わりにこだわってる男性
がいやにつぼにはまってて、それから笑いっぱなしだったよ、それにしても今回の
ジャック・レモンはいやにしゃべってた。
元祖マシンガントークは彼じゃないのか?それにしても彼の女装はひどい(笑)
動くモンローは初めて見たけど色気と言うよりかわいらしいという
印象ですね
movie_05314.jpg

彼女やカーティスさんより明らかにレモンさんがが目立ってたけどね、この映画
メインはモンローとカーティスなんだけど完全にジャック・レモンに持って行かれた
感じ、彼の一挙一動が大いに楽しかった。
女装してるけどなぜか男にもてるジェリー、富豪のじいさんに言い寄られ、カーテ
ィスとモンローのために富豪のじいさんとダンスを踊ったり、貧乏くじをひいてた
けどほんと彼ってほんと人が良い役が多いですね、人の良い役やったら世界一
かも(笑)
最初から最後まで笑いっぱなしの2時間でした
最高のラブコメディーでしたね
movie_05315.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

宵乃 says..."酷い女装なのに"
モテてるところが笑えますよね。見慣れると可愛げもあるんですが、たしかにカラーだったらもっとヤバかったでしょう。モノクロで正解(笑)
忘れかけているところもあるけど、私も楽しめた作品です。ジャック・レモンが輝いてる作品でした。
2017.07.31 10:42 | URL | #K4YeSyNc [edit]
ねむりねこ says..."宵乃さんコメントありがとう"
お二人の女装はこれでバレないのはもうそれだけでギャグっていうレベルでしたね
原題で画像検索するとカラー版のというよりオフショットかな?
カラーのお二人の画像が出てきましたがそれをみてあ~これは見せちゃダメなやつ
だって大笑いしました。
監督の判断は正しかったですねw

そうなんですよねジャック・レモンさんの魅力があふれている作品で主演二人が
かすんで見えました。
流石名優です。

2017.08.01 18:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4209-56ceed81