fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 のぞきめ

のぞきめ
【制作年】2015年
【鑑賞】DVD
【制作国】日本
【上映時間】99分
【配給】エイベックス・ピクチャーズ
【原作】三津田信三:著 『のぞきめ』
【監督】三木康一郎
【出演】板野友美 / 白石隼也 / 入来茉里 / つぶやきシロー / 石井正則 / 武田玲奈
     東ちづる / 吉田鋼太郎 / 池田鉄洋


【あらすじ】
テレビ局でアシスタントディレクターをしている三嶋彩乃(板野友美)は、ある青年
の怪死事件を取材することに。異様な死に方をした青年の死を、彼の恋人は
「“のぞきめ”の仕業だ」と発言。青年の大学のサークル仲間も山奥の合宿に行っ
て以来、何者かにのぞかれているように感じており、のぞきめの悲劇が続いてい
た。そして、彩乃の身にものぞきめの恐怖が迫りくる。

まだ未読ですが三津田信三のホラー小説『のぞきめ』の劇場版です先に映画を見
て原作を読んだ方がいいのかな?
原作と比べたりして映画が楽しめなくなるだろうし・・・っていうかそれ以前の問題だ
だったけどね、2015年の作品で当時からも不評だった板野友美の演技・・・
確かに私の許容範囲を超えるひどさでした。
台詞はしたが回っていない表情が変わらない終始口が少し開いたままで馬鹿っぽ
く見える、口がしっかり閉じなくなっちゃったかな?
ほぼ彼女の演技のせいで恐い物も恐くなくなってしまっているという感じです
これはファンの方には申し訳ないですけど褒めるところが見つかりません
しかし逆に本業がアイドルである彼女に演技力を求めるのは酷というものでしっか
りとしたバックボーンがあるわけではないのですからこれはキャスティングした方が
悪い、内容は三津田さん得意の土着信仰を題材にしたもので物語自体は
面白く感じましたが・・・恐いかと言われると・・・板野さんの演技をなしにしても
そう恐い描写は無かったようにお思います。
むしろのぞきめとなった少女の生い立ちがかわいそうだったですね~



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4348-63cd364e