fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 逆殺館

逆殺館
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】南アフリカ
【上映時間】87分
【原題】FROM A HOUSE ON WILLOW STREET
【配給】ニューセレクト
【原作】- - - - -
【監督】アラスター・オア
【出演】シャーニ・ヴィンソン / カーリン・バーチェル / スティーヴン・ジョン・ウォード
     ジーノ・ヴェンチュラ / グスタフ・ガーデナー


【あらすじ】
人生を取り戻そうと身代金誘拐を企てたヘーゼル。彼は仲間たちと大富豪のハド
ソン家に忍び込み、首尾よくひとり娘・キャサリンの誘拐に成功する。ところが、彼
女はただの人間ではなく…。

なかなか興味深い作品でしたね、パッケージの売り文句がちょうど良い感じ?
決して内容を欺しているわけではないけれどぱっと見誤解させられるちょうど良さ
が効果的ですね、このパッケージのデザインはニューセレクトさんのセンスですよ
ね、返り討ち!ではないのですがその下にしっかりホラーと書いてありますが
ぱっと見の情報としては誘拐犯がターゲットの娘をさらいに家に侵入したらその
一家が拷問好きのサイコで誘拐犯達が捕まり的な内容を想像しちゃいますね
でも実際は誘拐に成功しますがその後すぐ問題が発生しちゃいます
movie_05624.jpg

身代金要求の映像を制作し娘も怖がり迫真に迫っていましたが肝心の家族に
つながらない・・・家に電話しても誰も出ない調べた父親の携帯に掛けてもつなが
らない、映像を送って数分で何か対策を取っているにしても電話に出るだろう
なのに連絡が付かないこれはおかしいとなり仲間二人がもう一度家に向かってみ
ると・・・寝室に両親の死体が地下には何故か神父二人の死体が・・・
これはどういう状況なのか不安になった二人は流れていた映像のテープ類を持っ
てあじとに逃げ帰るのでした。
そしてテープを見た誘拐犯達は衝撃の映像を目にし・・・誘拐した娘が動き出す
という内容になっています。
movie_05626.jpg

あらかじめパッケージにホラーと書いてありますしジャケデザインの娘の顔のメイ
クをみて想像は付くでしょうけどこの作品はオカルト系ホラーでした。
誘拐犯達は子供の頃からの幼なじみのようです。
また映像では想像つきませんが南アフリカ制作のホラーだったりします
映像や俳優さんのレベルを見ても見応えのある内容になっていました。
主人公のヘーゼルは幼い頃に火事で両親を亡くしてしまいますが最終的に彼女を
守ったのは亡くなった母でした。
悪魔の目的は現世で実体化することそのためには4人の魂が必要とされています
最初に取り憑いた富豪の娘ですでに一人です。
誘拐犯は4人そのうち3人の魂を奪えばいいわけですね~
強力な悪魔の魔の手から主人公達は逃げられるのかという感じです。
movie_05625.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4396-fe04a620