fc2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 続 猿の惑星

続猿の惑星
【制作年】1970年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】96分
【原題】BENEATH THE PLANET OF THE APES
【配給】20世紀フォックス
【原作】- - - - -
【監督】テッド・ポスト
【出演】ジェームズ・フランシスカス / キム・ハンター / モーリス・エヴァンス
     リンダ・ハリソン / ヴィクター・ブオノ / チャールトン・ヘストン


【あらすじ】
猿の町を脱出し、禁断地帯に入った宇宙飛行士テイラーたちは、核戦争で壊滅した
ニューヨークの廃虚に辿り着いた。そこでは放射能によりテレパシーなど不思議な
力を得たミュータントが、コバルト爆弾を‘神’と崇めていた…。

タイトルの『続』が示すように前作のあの衝撃的なラスト1分ほど前から物語は始
まります。
その後主人公テイラーとノヴァは馬を駆り荒野を彷徨います
そのころもう一気シャトルが不時着しテイラーの後を追って同じ進路でやってき
た彼らはテイラーの同僚でした。
今回の主人公はこのシャトルの生き残りブレントとなぜか1人で馬に乗ってあらわ
れたノヴァです。
物語はそのまま続きなのでチンパンジー族のジーラ&コーネリアス夫妻も登場し
ます。
ブレントがこの星の知識がないままでしゃべれない人類と遭遇しそして類人猿が
支配する町を見て戸惑ったり基本的に前作と変わらないんですよね、そのまま
物語が続いているので新鮮さはもうないです。
movie_05825.jpg

まあ前作の成功からたったの1年で続編ですから・・・
後半までは一度類人猿に捕まったブレントとノヴァがジーラ夫妻の協力で逃げ出
し彼らから逃走しながらテイラーを探す姿を描いています。
後半に入ると一気に物語が変わってきます。
ミュータントの存在ですね・・・これは必要だったのかな~
movie_05823.jpg

人間の姿はしてるけど超能力を持っていて心で精神で会話を交わすことができ
たり幻覚を見せたり、聴覚や視覚を攻撃したり出来ます。
彼らの元に迷い込んでしまう主人公たちがそこで見た物は一発の核弾頭だった
わけでそれを神とたたえているという姿がカルト的で気持ち悪かったですね
これだったら猿人たちのほうがわかりやすくて良いかもしれない・・・
movie_05824.jpg

ラストも悲劇てきという感じでしたが今回のラストはよりはっきり悲劇と言えるだ
ろうね、ラストのくくりを考えるとこの2作品で一つの物語の完結といえるんじゃな
いかな~
実は中盤ぐらいで一度この作品見ていることに気がつきました
おかげで最後まではっきり思い出しちゃったよ(^^;
movie_05822.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4460-f18d39b8