ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 [第四話 アバドン王の予感]

game_09427.jpeg
【メーカー】ATLUS アトラス
【プラットフォーム】プレイステーション2
【プレイキャラ】十六夜京也 LV38
【BOSS】大バリオン アタバク 天斗様&天斗丸


game_09514.jpeg

四章は緑風荘からスタートします。まずは鳴海さんとの捜査会議を行い外に出る
と凪ちゃんがやってきて別件依頼を頼みたいと言われます。
これは前章にて凪ちゃんの質問に『正面から謝りに行くべき』と答えてあげると
発生します。
ちょっと遅いですがこの別件依頼をクリアしないとハイピクシーが解放されないよ
うです。
やはりあのハイピクシーちゃんを蘇らせたいですよね、彼女ではないにしても
ストーリーを進める前にもう一度部屋に戻って凪ちゃんの別件依頼を引き受けます
天斗樹林の氷の壁の場所になります。
発火で壁を壊してその先に行くとなぜか人が4人ほどいます。
主人公を見て狼狽えていますが何やら言葉がおかしい・・・ゴウトちゃんは何位かに
気がついたようですが、そこに凪ちゃんがやってきます。
彼女の話では彼らは人に擬態した妖精なのだとか・・・行き場を失い住みかが欲し
い、なので凪ちゃんはこの場所を選んだけど当然古くからここに住んでいる悪魔も
いるどうすればいいのかと言うのが彼女の依頼でした。
この依頼はこのときの2択を選んであげるだけです。
感謝の印に『小さな振り袖』をもらえます・・・・そう彼女の友人ハイピクシーちゃんの
振り袖です。
彼女にとっては形見だと思うのですがそれを譲ってくれると言うことはよほど
主人公を信頼している問うことでしょうか
凪ちゃんの別件依頼をクリアしたら槻賀多家へ向かいます。そのまま天斗樹林を
抜けると長老達が待ち構えていました
天斗樹林ではちょうど新月になりいきなり魔神『レッドライダー』が現れ焦りましたが
なんとか倒せました。
game_09515.jpeg

しかも何故かタエちゃんが人質に・・・属性によってはラスプーチンになるようです
前章で弾に煽られて天斗様をボコボコにしたのがばれたようですね
かなりのオカンムリです。
そこに茜ちゃんがやってきて間を取り持ってくれました。
自分が依頼をしておいてこの仕打ちはおかしくない?って感じです。
とりあえず話を聞こうということになり屋敷に戻り鳴海さんから事情を説明してもら
います。
自分が依頼した弾を捕まえるという依頼通り洞窟に入っていったのだから不可抗
力だったと認め謝罪してくれました。
それだけ天斗様に関してはデリケートな問題と言うことでしょう
game_09516.jpeg

そして一気に婚礼の儀式に飛んじゃいました・・・そこまでのかていは一気に端折
るんだ・・・
無事儀式を終え天斗様のところで寝坊したという弾がやってきます。
ゲイリンが立ちはだかりますが部下に任せて主人公の元へこの間に決着を付け
ると戦闘になりました。
基本的に前回と変わらないので楽勝です。
太郎丸の強さも変わらないのでこちらが強くなってる分あっさり倒しました。
game_09517.jpeg

主人公に負けたことで茜ちゃんを救うことを諦めた感じです。
しかし何やらまだ何かしでかしそうな雰囲気ではありましたね、つれて行かれる際
にゲイリンに繭が完成していた虫が降りてくるだろうと告げています・・・
彼が望んでいたアバドン王が降臨すると言うことでしょうね
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4576-30bb7325