FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
2

【MOVIE】 4分間のピアニスト

4分間のピアニスト
【制作年】2006年
【鑑賞】DVD
【制作国】ドイツ
【上映時間】115分
【原題】VIER MINUTEN
【配給】ギャガ
【原作】- - - - -
【監督】クリス・クラウス
【出演】モニカ・ブライブトロイ / ハンナー・ヘルツシュプルンク / スヴェン・ピッピッヒ
     リッキー・ミューラー / ヤスミン・タバタバイ / シュテファン・クルト


【あらすじ】
80歳になるトラウデ(モニカ・ブライブトロイ)は、60年以上女子刑務所でピアノを教
えている。彼女は何年も貯金して新しいピアノを購入するが運送に失敗し、その責
任を追及される。早急に彼女のピアノレッスンを受ける生徒を探す必要に迫られた
トラウデは、刑務所内でジェニー(ハンナー・ヘルツシュプルング)という逸材と出会
う。

この作品は無実の罪で服役していた主人公が囚人にピアノを教えているクリュー
ガー女史と出会いコンクールに出場すると言うお話で主人公のジェニーは幼い頃
に義理の父親に犯されたトラウマをもつことで非常に性格的に難があります。
それでもピアノの腕は一流でピアノの才能を伸ばそうとクリューガーが一対一で指
導するわけでジェニー自身もピアノが好きで弾きたいという衝動があるんだけどそ
の性格が故に敵が多く邪魔されてばかり、クリューガー自身も過去の恋愛を未だ
引きずっていて今に生きているのではなく過去に生きている、孤独でどうしようもな
く頑固で臆病な女性です。
2人とも似たもの同士だと思った。
movie_06074.jpg

両者相容れることはなかったけどピアノの師としてジェニーの最後の演奏には誇
らしげに見えました。
その彼女に向かって絶対にお辞儀はしないと言いきっていた彼女が初めて彼女
に舞台でお辞儀をした。
そこには教師と生徒の絆が見えました。
でも物語の上で彼女たちがほんとうに交わり救われたのかと言うとそれはまた違
うと思った。
movie_06075.jpg

演奏会前クリューガーの自宅での会話が物語っていると思うジェニーはまた塀の
中に戻されるわけだけど今後の彼女が誰と出会うかで彼女の幸せは決まると思う
クリューガーはやめてしまったので老後をどう過ごすのか私はやはり過去に引きず
られていくのではないかと危惧してしまいますね、もともとあの性格のジェニーとあ
の性格のクリューガーなので作品中で友情が芽生えて両者が救われていく展開
には成らないと思ってました。
そういうところはアメリカのヒューマンドラマとは異なるところだね、ラストの演奏は
噂通り素晴らしかった。
movie_06076.jpg

あれはピアノ一台でセッションをしたってことでしょ?弦を叩いたりボディーを叩いて
リズムを取ったりピアノ一台でいろいろなものを表現して一体にしていましたね、実
はピアノの演奏シーンは日本の女性ピアニストが引いているそうです。
ラストのあのセッションも彼女たちが引いているそうですよ流石に誰なのか分から
ないけど(^^;今度調べてみよう
movie_06077.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

宵乃 says..."この作品はラストと"
全体的に陰気な雰囲気だったのが印象に残っています。
相容れない部分もありつつ、音楽という共通点もある二人の関係は、初見時の自分には計り知れないものがありました。
ねむりねこさんの仰るように、師弟の絆は生まれても本当に心通わせられたかというと…という感じですよね。
ラストの演奏は日本人女性だったんですか~。あのシーンだけでも見る価値のある作品だったと思います。
2018.02.08 07:43 | URL | #K4YeSyNc [edit]
ねむりねこ says..."宵乃さんコメントありがとう"

返信が遅れて申し訳ありません

確かに内容的にはちょっと暗めでしたね、二人の師弟関係も音楽という共通点のみで
構成されていてプライベートまでの関わりは少なかったですよね
なので心を通わせたラスト二人の将来という描き方ではなかったのが新鮮でした
ラストだけではなくこの作品のピアノ演奏シーンは白木加絵さんという日本人ピアニ
ストさんが演奏されています。
また作品中の演奏は木吉佐和美さんというかたが演奏されているそうですよ
2018.02.11 17:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4579-e62aa618