ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ザ・ヒットマン

ザ・ヒットマン
【制作年】2003年
【鑑賞】DVD
【制作国】ベルギー・オランダ
【上映時間】123分
【原題】DE ZAAK ALZHEIMER
【配給】インターフィルム
【原作】- - - - -
【監督】エリク・ヴァン・ローイ
【出演】ヤン・デクレール / ケーン・デ・ボーウ / ウェルナー・デスメット
     ヒルデ・デ・バールデマーカー / ヘールト・ヴァン・ランペルベルフ


【あらすじ】
引退を控えた殺し屋・レダの最後の標的は、12歳の少女。しかし、その任務を果た
すことができなかった彼は、警察や組織から追われることに。さらにある悪夢や錯
覚に苦しめられるようになり…。

この作品はアルツハイマーに苦しみ殺し屋を引退するはずだった老ヒットマンのレ
ダが最後の標的を狩るために自らの病気と戦い警察の追ってを振り切って最後
のターゲットを狙う姿が描かれています。
なんと言っても主人公がアルツハイマーに犯された老ヒットマンというのが面白い
設定でした。
そして彼は殺し屋だけど子供だけは絶対に殺さないという誓いをもっていて子供
は神聖なものだという考えの持ち主です。
最初のターゲットはあっさりしとめるのですが最後のターゲットは12歳の少女でし
た。
彼女はオープニングで父親によって売春させられていた子です。
それに激怒したレダは仕事を降りると宣言し最初の依頼だった箱を渡さずに去っ
ていきます。
movie_06088.jpg

その箱の中身を見たレダは再び激怒する・・・カメラを投げ捨て写真にはつばを吐
きかけ「ゲスやろう」とののしるカメラと写真に写っていたのは何だろう?そして彼
の最後のターゲットは依頼主へと変更するのでした。
有能だけど仕事一筋の警官との邂逅でレダは彼を巻き込み自分を捜査させるこ
とで保険をかける・・・
とにかくレダがアルツハイマーの症状に苦しみながら自らの正義のために必死に
なってる姿がなんか痛々しかった。記憶障害に苦しみながらターゲットをしとめて
いく最後の最後で銃の整備の時に部品を入れ忘れてしまい自分の手で始末出来
なかったときの表情も悲しかった。
インターフィルムにしてはまともな良作を配給したものです。
ただ残念なのは吹き替えですね、子飼いのへたくそどもを相変わらず使っている
ので台無しです。
字幕で見ることをお勧めします。
movie_06089.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4582-da2edf47