ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
2

【MOVIE】 アストロノーツ・ファーマー / 庭から昇ったロケット雲

アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲
【制作年】2007年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】104分
【原題】THE ASTRONAUT FARMER
【配給】日活
【原作】- - - - -
【監督】マイケル・ポーリッシュ
【出演】ビリー・ボブ・ソーントン / ヴァージニア・マドセン / ブルース・ダーン
     ティム・ブレイク・ネルソン / マックス・シエリオット / ジャスパー・ポーリッシュ


【あらすじ】
空軍パイロットを経てNASAの宇宙飛行士訓練プログラムに参加したチャーリー
(ビリー・ボブ・ソーントン)。しかし、父の急死により、彼は実家の農場を継がざる
を得なくなる。夢をあきらめたかに見えたチャーリーだったが、帰郷から10年、彼
は自分で作ったロケットでの宇宙行きを計画。そんな彼を妻と3人の子どもたち
が支える。

子供の頃から宇宙飛行士になることそして宇宙に出ることが夢だったチャーリー
ファーマー彼がその夢を自分の農場の庭から自作ロケットで実現させるまでを描
いた作品です。
この作品はまじめに見てはいけませんね、あくまでもSFロマンとして見てください
あれだけの設備あれだけのロケット素材にしろ燃料にしてもすべて一般の民間人
が買える代物ではありませんよね、一人で作っているというのがまた凄いです。
そういう突っ込みどころは最初から最後までありますし、展開は当然てきにご都合
てきに進んでいきます。
movie_06113.jpg

なので最初にも書いたけど非常に非現実的で突っ込みどころ満載の作品ですよ
そういうのは我慢できないという方はスルーしてくださいね、しかし鑑賞後に思った
のはよくできた奥さんですね子供たちもそうだけどとにかく奥さんにつきるでしょう
彼女が居なければおそらく彼の宇宙計画は頓挫していたんじゃないかな、彼女の
精神的支えや献身そして夫の夢を信じる心がファーマーを救っていたと思いまし
た。
彼女を演じたヴァージニア・マドセンさんはとても綺麗で魅力あふれる演技をして
ましたよ、幼い二人の娘と父を尊敬する夢を共有する長男もなかなかの好青年と
かわいらしい娘たちでした。
movie_06112.jpg

小さい町なので町の住民たちはファーマーのことをよく知っているし重要な方たち
はみんな彼の子供の頃からの幼なじみという田舎的な雰囲気もよかったです。
そういう場所から民間人が自力でロケットを打ち上げて戻ってくるまさに男の夢を
描いた作品でした。
今回のビリー・ボブさんは持ち前のあくの強さを隠して夢を求める男を演じていま
した。
後半になるとサプライズとしてブルース・ウィリスさんが登場しますよ
movie_06111.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

宵乃 says..."なんとな~く記憶に残ってます"
夢物語なのはまあ許せたんですが、一つ間違えば人が死ぬかもしれないことをやってることが引っかかってしまって楽しめませんでした。最近、周りに迷惑をかける破天荒な主人公が登場するようなハチャメチャコメディ系も楽しめなくなってきています(汗)
若い頃に見てれば楽しめたかな?
2018.02.19 07:37 | URL | #K4YeSyNc [edit]
ねむりねこ says..."宵乃さんコメントありがとう"
設定的にかなり無理のあり内容でしたね、途中都合良く進んじゃうのもこれでは
仕方ありませんね(^^;
しかしホントこの主人公は家族に助けられてますね、あんな夢よく信じたなって
思います
幼い女の子は仕方ありませんが長男君もしっかり信じてましたね

2018.02.20 00:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4591-186e5117