FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 アナベル 死霊人形の誕生

アナベル 死霊人形の誕生
【制作年】2017年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】110分
【原題】ANNABELLE: CREATION
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】- - - - -
【監督】デヴィット・F・サンドバーグ
【出演】ステファニー・シグマン / タリタ・ベイトマン / ルールー・ウィルソン
     フィリッパ・クルサード / グレイス・フルトン / ルールー・サフラン


【あらすじ】
まだ幼かった娘を亡くした人形職人とその妻が暮らす屋敷に、児童養護施設を閉
鎖されて行き場を失ったシスターと6人の少女が住むことになる。新たな住まいと
生活に期待を募らせる彼女たちだったが、人形職人が作った人形アナベルによる
怪現象に襲われる。それは、次第にエスカレートしていき……。

なんだかんだで大好きなシリーズ『死霊館』のスピンオフ作品だった『アナベル』
の続編を見ました。
今回は『死霊館』のオープニングにつながる内容でアナベル人形になぜ悪霊が
取り憑くことになったのかまたどういった経緯で『死霊館』のオープニングに
つながるのかが描かれています。
物語は一組の夫婦が教会の帰りに車が故障してしまいお父さんが修理をしようとし
ます。
後ろから車が迫っていましたがその際にお父さんの不手際で部品を落としてしまい
ました
幼い娘が自分が拾うといって飛び出してしまい・・・
その後一人娘を失った夫妻は傷心のままでしたがある孤児を預かる教会が資金難で
子供を手放さなくてはいけなくなりましたが、その夫婦が屋敷に引き取ることを
申し出てくれます
勉強を教えるために若いシスターも同行し数人の子供達との共同生活を始めますが
その夫妻には秘密がそして秘密の部屋が存在するのでした。
ここでアナベル人形に悪霊がついた理由が後に夫妻によって語られます
この時点ですでにアナベル人形は取り憑かれていますがその経緯はしっかり語って
くれますよ、一人の片足が不自由な女の子が悪霊に利用されてしまいました
movie-000002066.jpg

それと知った親友の女の子は怖さに耐えて友人を救おうと奮闘します
周りの年上の女の子達には信用してもらえなかったけれど夫妻が犠牲になり
女の子に悪霊が取り憑いてからは彼女たちも襲われことの重大さに気がつきます
心霊的な怖さもありつつ取り憑かれた女の子にシスターを始め他の女の子も襲われ
る直接的な怖さも描かれていてバランスがとれていました。
最後にはしっかり『死霊館』のオープニングにつながりビギニング的作品としては
よくできている作品だと思います。
movie-000002065.jpg

主人公は前半はどちらかというと片足が不自由な女の子で後半はその親友の女の
子という感じですね
シスターの人の良さも出ていてよかったです
シスターと言えばシリーズで登場した悪霊のシスターも登場しますし
動く案山子も登場しました。
movie-000002064.jpg

案山子はここからだったんですね、シスターの悪霊はどうも教師のシスターに
着いてきたのかな?
彼女が持っていたメキシコの修道女と一緒に撮影した写真に写っていましたし
それらの悪霊帯が急に現れた理由はちょっと分かりません
そういえば『死霊館』をはじめシリーズは子供が鍵になってるんですね
movie-000002063.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4600-3ab79df1