FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 真・三國無双8 [呉・孫尚香 第六章 赤壁大戦]

game_09542.jpg
【メーカー】コウエイテクモゲームス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【プレイキャラ】孫尚香
【BOSS】曹操


いよいよ歴史に名高い『赤壁の戦い』に移ります。呉では張昭を初めとする文官達
の降伏派と魯粛を初めとする武官たちの抗戦派が主張を繰り返しています。
まあ有名なシーンですね、しかし実際は張昭が表立って降伏を叫んでいたわけで
はなかったようです。
張昭VS諸葛亮という舌戦は実際には行われていません・・・ただ蜀からきた人たち
が蜀の良いところを述べた際に呉の人たちは言い返せなかったそうでこのときに
張昭がいてくれた言い負かされなかったのにとなっていたそうです
張昭と孫権の中は口うるさい張昭をよく思っていなかった為によくケンカして張昭
を追い出したりしていたそうでまさにこのとき張昭が出廷していない時期だったみ
たいですねなのでこちらのシーンは正史ではなく演義による演出のようですね
とはいえ降伏か抗戦かの主張はなかなか決まらず孫権は当時大都督だった周瑜
が帰ってきて彼の考えを聞いてから考えたいといったん会議を解散します。
game_09674.jpg

横山三国志でも諸葛亮は蜀の未来のために呉が開戦にいたって欲しいために
周瑜に会いに行きましたが今回も帰宅したばかりの周瑜に会い口説いています
演義では諸葛亮の知力と話術そして天候を知る能力に脅威を持ち諸葛亮を
意識しすぎて死期を早めてしまうように描かれていますが
無双シリーズではそういう描写はなかったですよね?
周瑜も同じく火計を用いた策を考えてはいましたがネックになるのがこの時期に
火を広げるための風が吹かないと言うことでした。
しかし諸葛亮は今この時期例年にない暖かさからまさに曹操軍に向かって東南
の風が吹くと予見します
もしそれが実際に吹くのであれば火計は成功し勝機があることを認めるのでした
程普は呉の武将である限り降伏ではなく戦いたいと述べます
game_09675.jpg

game_09676.jpg

周瑜は会議に現れ事情を説明し勝つための策があり勝機があることを告げ開戦
を主張しました。
張昭はまだ認めようとしませんが周瑜はもはや降伏か開戦かではなく問題は
誰を王して認めるか自分は孫権様こそがふさわしいと思っていると述べます
まあそれと民の平安は別問題で張昭が危惧する民への犠牲を考えると周瑜の主
張も違う気もします。
長い目で見ればということでしょうけど、目先の数年の平安と後の数十年の平安ど
ちらを取るんだと言うことなのかな?
イベント後自由に動けるようになったので開戦に必要な準備を行います
連動任務として演義で有名な矢の補給や黃蓋の偽の降伏などが含まれるので
これらをクリアすることで赤壁大戦が有利になります。
一応2つクリアすれば孫権に報告が出来て戦端が開かれますが全部クリアして置
く方がお勧めです。
情報を制し有利に動かすのも戦争に必要不可欠ですからね
game_09677.jpg

孫権に準備が出来たことを報告に行くといよいよ赤壁の戦いが開戦します
とはいえ今回の任務は火計を発生させるまでとなっており実は前任務をクリア後
に赤壁の火計が発動しイベントで曹操が逃走を開始しちゃいます。
赤壁の戦いの醍醐味は終盤の黃蓋の火船での特攻ですね・・・
まずは連動任務を順番にクリアしていくのですがまさに火計までの伏線と言った
ところ黃蓋が本当に投降するのかを蔡中と蔡和が見張っていましたがお馬鹿なの
で黃蓋が干し草と油を大量に持っている理由を呉の物資を降伏の手土産に持って
行こうとしていると言う見え透いた嘘に欺されてしまいます。
そもそもこの二人は蔡瑁の従弟と言うことですがこの二人は三国志演義内の架空
の人物だそうでこの下りは創作のようです。
もちろん黃蓋が火船で曹操軍の軍船に特攻したのは本当です。
game_09678.jpg

龐統に話しかけると連環の計を開始します。そのための下準備を2度ほど行うこと
になりますよ、曹操軍にいる徐庶は旧知の仲なので戦場から逃がすために
伝言を渡しに行きました。
連環の最初の計画は船酔いの驚異を植え付けること、これは船団にいいる郭淮
を倒すことになります。
game_09679.jpg game_09680.jpg

全ての準備が出来たら兵士に話しかけて曹操を挑発させます。曹操もミエミエの
挑発に乗っかりわざと攻めてきますが・・・ここでやってきた曹操を倒せばクリアに
なりイベントで火計成功のシーンから張飛のミエが見れます。
このイベント内で曹操軍は疲弊し退却を始めるのでした。
イベント終了後今度は曹操追跡が始まりますよ・・・こちらは曹操が曹仁の元に
たどり着くまえに曹操か曹仁を倒せばクリアとなります
曹操は進んでいくので連動任務は素早くクリアしていきましょう
game_09681.jpg game_09682.jpg

ゲーム内では曹操を倒しているけどイベント状では取り逃がしたことになっており
周瑜は悔しがります。
諸葛亮は曹操が逃げることは想定内だし逃げ切れないと困ると意味深な発言を
どちらにしてもあの状況で曹操軍にかち退却させたのはできすぎだと言うことらし
いです。
game_09683.jpg game_09685.jpg

諸葛亮に改めて礼を言い何故劉備に尽くすのかという問いにはっきり答えませ
んでしたが自分と同じく自分の信じる主君を王にしたいとそういうことなんですね
それはさておき周瑜は曹操が退却した今が好機だから荊州を攻めると諸葛亮に
話します。
劉備軍はどうするのかという問いに諸葛亮は答えませんでした。
周瑜はその態度に警戒心を強めるのですが・・・
game_09684.jpg

陸遜を初め若い世代が曹操を逃がしたけど俺たちの時代で決着を付けようぜと
朱然が張り切っています。
それを聞いていた周瑜と古参メンバーはその心意気を頼りにしていると告げるので
した
game_09686.jpg

一方孫権の戦の準備を連師が行っていてそれを見ていた尚香はうらやましがり
お似合いよねと告げますが男達は鈍感にも全く意味がわかっていません
特に韓当w
game_09687.jpg

程普は周瑜が気負いすぎていることを心配しています流石ですね、またその頃
呂蒙は曰く付きの凌統と甘寧に作戦の説明を、早速噛みつく凌統でしたが
呂蒙から孫権自身が二人を組ませろと言ってきたことを告げます。
渋々という感じですが呂蒙は自分が二人を制御しないと行けないと早くも嘆いて
いました。
game_09688.jpg game_09689.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4614-8570a957