ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 真・三國無双8 [魏・曹操 第六章 赤壁対戦]

game_09542.jpg
【メーカー】コウエイテクモゲームス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【プレイキャラ】曹操
【BOSS】- - - -


【決戦準備】

呉軍ルートとなじく魏のほうでも決せに向けて準備を始めます。
どれも赤壁の時に有利に働くのですが連環の計に関してはもうわかっているから阻
止出来るのにイベント状なにも打つ手はないのが残念ですね~
3の任務のうち2つクリアして報告すれば先に進みます。

【赤壁決戦】

本番ですね、曹操軍の水軍も立派な物になりました。準備も終えたので各自解散して
休息を取ると言うことになりました。
そこへ董承があらわれ曹操にそろそろ魏公になりませんかと言ってきます。
それを聞いた旬彧は即座にそれはお待ちくださいと董承を止めます。
漢室の臣として漢室のために戦うからこその大義なのですと、魏公になると言うことは
一国の王となると言うことになりそれは大義名分に反すると旬彧は反対します。
これが始まりですね・・・もうすぐ旬彧が退場しそうです・・・これが原因でした
game_09809.jpg

それはさておき暗い話だけではなく曹操様を助けられるように海に落ちても助けに蹴
るように泳げるようになると許緒が言いますとすかさず夏侯淵がお前は浮くんじゃないか?
その前に落ちちゃダメだろと突っ込まれてほのぼのとしました
相変わらず夏侯淵が会話イベントに絡むと面白いですね、声優さんは孫堅と同じですけ
ど同じ声でも全然イメージが違いますね
game_09808.jpg

曹操軍の水軍を見て満寵と荀攸は凄い数だと感心しますがそこはやはり優れた軍
師です。準備不足に連取不足だけど水陸併せて戦力はこちらが上よほどの策が
無い限りはと・・・しかし荀攸には気がかりなことがアルみたいです
そこに曹休が現れ風が強くなりたき火の日が燃えうつったテントもあったと、風は
風下にいる呉軍に向かっているから火計はどうなんだろうと・・・満寵から呉軍の船
団は散会しているから意味が無いと諭されます
しかし裏を返せば風向きが変わり曹軍に向かった時この密集し連環の計で繋がれた
船団はひとたまりもないということは流石に懸念しませんでしたね
game_09810.jpg

イベントも終わり連動任務が増えたとこで任務をこなしていきましたが途中で
気がつかずに赤壁に侵入しておりBOSSの孫匡を倒してしまい終わらせてしまいました
黃蓋を倒すのを忘れていたからなのか火計が成功してしまいます・・・
黃蓋倒していたら発生しなかったのか知りたかったんですけどね~
急な風向きの変更にぴったり合わせた火船による特攻・・・
曹操は周瑜か諸葛亮か・・・諸葛亮だなと・・・満寵は自然を味方にしたそうだいな策
に自分のわからない範囲で達せられた策だとかなり悔しそうです。
game_09811.jpg

【荊州への遁走】

あっさり負けを認めた曹操は曹休に撤退を指示し撤退を開始しますが、流石に諸葛
亮もそこは織り込み済み各逃走ポイントを想定し超雲や張飛に関羽を配置していま
した
今回は自分が逃げる側なので時間を気にせず倒していけましたよ
関羽の時は演義の時と一緒で関羽を一時的に部下にしていた際の恩をここで返し
て欲しい見逃して欲しいという頼みを聞き入れて通してくれます。
演義でこの行為も諸葛亮は織り込み済みでここで関羽に恩を返させようと思ってい
たわけですね・・・
最後に逃げ切ればクリアになります。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4626-546e1bdc