FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 IT / イット “それ”が見えたら、終わり。

IT / イット “それ”が見えたら、終わり。
【制作年】2017年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】135分
【原題】IT
【配給】ワーナー・ブラザーズ
【原作】スティーヴン・キング:著 『IT』
【監督】アンディ・ムスキエティ
【出演】ジェイデン・リーバハー / ビル・スカルスガルド / ソフィア・リリス
    ジェレミー・レイ・テイラー / フィン・ウォルフハード / ワイアット・オレフ


【あらすじ】
とある田舎町で児童が行方不明になる事件が相次ぐ中、おとなしい少年ビルの弟が
大雨の日に出掛け、大量の血痕を残して姿をくらます。自分を責めるビルの前に突
如現れた“それ”を目撃して以来、彼は神出鬼没、変幻自在の“それ”の恐怖に襲わ
れる。彼と同じく“それ”に遭遇した人々とビルは手を組み、“それ”に立ち向かうが

キング氏初期の名作『IT』の劇場版になります。昔一度TVMで映像化されており前編
後編と分かれてレンタルされています
原作はもちろん読んでおり読み応えのあるホラー作品となっていました
おおむね原作通りですが原作ではITとの決着は大人になってでした
映画のラストの後次の40年後に大人になった彼らが立ち向かいます
ITが復活したのがわかったのは仲間の一人が死んだときでした。
個人的にはここで終わるのが一番よいのですが・・・キング氏の作品は初期の頃は
子供が主人公で悪と戦うと言う作品が多くこの作品もそんな初期の頃の子供が主人公
の作品の一つです。
movie_06150.jpg

TVM版も見てますが怖さという点ではCGをフルに活用したこの作品のほうがやはり
出来がよいですねITの造形もピエロこわ!って感じです
それにしてもアメリカのホラーってピエロを題材にしたものが多いですね
なぜだかピエロ恐怖症の人も多いみたいだし・・・実際にピエロの格好で連続殺人
をかしたジョン・ゲイシーのせいでしょうか?
movie_06152.jpg

架空の町デリーは子供の行方不明が多い町でした。
その理由がITの存在だったのでしょう、それは子供の恐怖が大好物で子供の恐怖を
餌に活動期にたらふく食べてそして眠る、今回は主人公達の活躍で退けました
僕たちはおまえなんか怖くない、怖がっているのはおまえだラストの台詞が印象的で
す。
movie_06151.jpg

主人公の少年が吃音障害というのもいいですね、オープニングで弟がITの犠牲になり
ました
行方不明となった弟は大雨でながされて死んだとされていて両親もそれを受け入れ
悲しみを乗り越えようとしていますが、ビリーは頑なに弟が生きていると信じ
探し続けます。
ナガされたとしたらどこだろうと下水に探しに行ったり必死です。
ヒロインも実の父親から性的虐待を受けておりそれを隠しながらみんなと接していま

movie_06149.jpg

それぞれがそれぞれの辛い思いを持っていてITはそれを利用していくのでした
一人一人だと危ないけどみんなで力を合わせれば勝てるんだ恐怖心が大好物のIT
の弱点はその逆の恐れない心です。
最後にうち勝ったのはその恐れない心でした。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4630-edbaf1eb