FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 ミッシング・チャイルド 呪いの十字架

ミッシング・チャイルド
【制作年】2017年
【鑑賞】DVD
【制作国】アイスランド
【上映時間】105分
【原題】EG MAN PIG
【配給】ギャガ
【原作】- - - - -
【監督】オスカル・ソール・アクセルソン
【出演】ヨハンネス・ハウクル・ヨハネッソン / アンナ・グンディス・グームンドスドッティル
     オーグスタ・エヴァ・アーレンドスドーティル / ソール・クリスチャンソン


【あらすじ】
年老いた女性が首をつった事件を調べる精神学者のフレイルは、その女性が3年前に
姿を消したフレイルの息子のことを事細かく探っていたことに気づく。さらに彼女の周り
では不審死が続き、亡くなった人々にはそれぞれ秘密の過去があった。一方、フレイル
が勤務する病院の向かいにある孤島では、民宿開業の準備が進んでいたが……。

この作品は一見何の接点もなさそうな2の視点で展開するホラー・ミステリー
作品となっています。
ジャケットデザインの写真が鍵となっており顔の消された子供達が大人になり
現在何らかの形で死んでいるわけですね、オープニングでは教会にて自殺
している女性の捜査に主人公である精神科医と女性刑事が立ち会います
事件性はなく自殺だと断定されますが、主人公はあることに引っかかります
女性の死体を調べると背中には無数の十字架状の傷が、死後ではなく生前に
つけられていると知った主人公は女性刑事に連絡し一緒に捜査を始めます
また一方では子供を流産した夫婦と奥さんの友人の女性が本土から離れた島
にある古い家に奥さんの気分を変えるために訪れます。
人のいない島での暮らしで気分が晴れればと言うことだったのに、数日後
奥さんは何者かの気配を感じるように、そしてとうとう子供の姿を見るよう
になり精神状態が怪しくなっていきます。
それは自分が子供を流産したからではないかと考えるようになり・・・
また一方で奥さんの友人と旦那の関係も知っており精神状態の悪さから
夫を問い詰め事実を聞き出すのでした。
島の夫婦の悲劇と主人公の捜査と主人公の行方不明の息子の関係が最後に
一気に一緒になりすべての謎が解けるという亡いようになっています。
奥さんが地下で発見した年代のたった子供の死体と彼女が家の中で見た
子供の陰、夫と友人の関係を知った上で今回の旅行にその当事者を誘ったこ
と、子供の霊は奥さんの意志を実行に移した形になります。
夫と友人の隠されたもう一つの秘密を知った奥さんはすべてに幕を引くので
した。
主人公の捜査も息子の失踪の真実にたどり着き・・・
ホラー的描写はほぼなく子供の霊が襲ってくることも死んだ関係者が襲われ
るシーンもなく怖さという点では全く怖くない作品ですが
なぜミステリー的にストーリーが進んでいくのがミステリー好きの私には
好みの内容でした。
二つの視点のつなぎ方がうまかったですし最後二つが一つにつながり謎が
解けるのは面白かったです。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4640-df7c2eb4