FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 真・三國無双8 [その他・陳宮 第三章 群雄割拠の始まり]

game_09542.jpg
【メーカー】コウエイテクモゲームス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【プレイキャラ】陳宮


game_09949.jpg

無双8購入前から陳宮ルートをプレイしたかったのですがようやくアイテム装備品宝玉
と1級を揃えたのでプレイ開始です。
三章からのスタートになりますがその前から登場はしています。
曹操ルートでは前半で絡んでましたし自分の名前を歴史に残すと言う野望を実現する
ために自分よりも倍以上も優れた軍師を有する曹操軍では自分は埋もれてしまう
本音はきっとそこでしょうね・・・陳宮の生き様を描いた内容となっています。

【定陶争奪】

オープニングではまだ曹操軍にいながら陳宮が単独で呂布の元へ訪れて曹操がい
ない今が兗州を奪うチャンスだと言い寄ります。
自分は軍師で董卓を二度も仕損じた曹操など天下を取る器ではないこと
その董卓を打ち破った呂布殿こそ天下を統べるお方だと、まずは家なき呂布軍に
兗州を奪い取りそこを足がかりに天下を伺いましょうと解くのでした。
game_09950.jpg

そして正直すぎるのかすぐさま天下を統べる最強の武人を支える名軍師こそが
この私ですと言い切ります。
陳宮の面白いところはそういうところで自分の野望を隠さずに言っちゃうんです
よねしかも頻繁にw
だからこそ信じられるというところでしょうか
game_09951.jpg

この頃は張僚も呂布の部下として武勇を振るっていました。そんな張僚も足を地
に着ける地がないことを心配しています
今回の策は主のいないうちに家を乗っ取ってしまえと言う張僚ほどの武人でした
らいい顔はしないと思う策ですがやはり国を持たない流浪のみという現状が
この策を受け入れちゃったのかな~
game_09952.jpg

呂布に関わることからか董卓の娘の董白が最後まで執拗に追いかけてきます
陳宮の武器は鎖鎌ですが鎖鎌と言えば他にも甘寧と賈詡がいます。
敵として戦ったさいの技を見る限り陳宮の技はちょっと違うようですね

【下邳城奪取】

才能の差はいかんともしがたく定陶をダッシュしたにも関わらず肝心の濮陽を
奪われてしまいました。
まさか濮陽が奪われると思っていなかった陳宮は普通にビックリしています
ここが彼と郭嘉を代表とする曹操の軍師達との差なんでしょうね・・・
しっかり対応されています。
しかし軍師としてはやはり一流であることには変わりが無く濮陽が落とされた
と言うことがどういうことなのか理解しあっさりと兗州を諦める決断をしますが
残念ながら無双シリーズの呂布は本物の馬鹿として描かれており今回も
単純に戦いに勝った勝者は自分ということしか理解していません
陳宮が定陶を捨てて早く脱出するとのべると戦いに勝った濮陽が奪われただ
けで何故離れなければならないのかとくってかかってきます
呂布とはこういう程度なのですが自分が選んだのです後悔してももう遅いとい
う感じですね、陳宮もこれほどなのかとこれはかなりきついぞと覚悟したので
はないでしょうか
呂布の救いようがないところはどんなに兵力差があっても自分一人の武で
ひっくり返せると本気で思っているところ、兵力さを解いたところで彼の言は
一言、そんな者は俺様の武でどうとにでもなる!
もうこれは口癖みたいになってますね
game_09953.jpg

そんな陳宮が次に選んだのは御しやすいお人好し劉備のいる徐州です
お勧め理由は単純に劉備もある意味バカなので簡単に城を奪えて
しかも武力で押さえつけることが可能、曹操のように反撃されて奪い返され
る心配が無いという点ですね、流石に今回も兗州と同じ策と言うことで
またという感じが張僚だけではなく呂玲綺も感じており実際口に出しています
しかし呂布軍も流浪の軍で曹操から追い出されて逃げてきたばかり
戦闘になっていたずらに兵を損なうのは今後に支障が出るという陳宮の言に
納得します。
game_09955.jpg

三国志演義の前半の面白エピソード?張飛がやらかして城を奪われ劉備達が
再び流浪のみになってしまうと言う・・・
酒癖の悪さを利用し陳宮はいくつもの策を用意します。
連動任務はまずは張飛に酒を飲ませるためにお酒を大量に発注し送りつけたり
張飛にお酒を飲むのはまずいと忠告した部下が首になりそのことに腹を立てて
いると知りその部下に門を開けてもらうなど連動任務のクリアの時点で張飛は
もうダメです
最終的に下邳の城で張飛を倒すと呂布vs張飛に・・・しかし酒に酔いふらふらの
張飛に戦う楽しみを感じられずに呂布は片手であしらって見せるのでした
部下の制しでそのばを逃れた張飛でした
game_09957.jpg

劉備と関羽に合流した張飛でしたが下邳にいるはずの張飛がやってきたことに
疑いを持ち呂布に城を取られたことを告白すると関羽がすぐさま酒臭いがまさか
と詰め寄ります
甘い劉備はもう過ぎたことだと関羽を諫める始末・・・
今回は相手が楽勝で陳宮の思惑通りにことが進んでしまうのでした
こうして呂布は兗州はとれませんでした徐州を奪うことに成功するのでした
こうしてみると陳宮がいなければ未だ流浪のみだったでしょうね~
しかし呂布の勢いは基本的にここが最高潮なのかも・・・



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4651-d831a6eb