ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 デビルサマナー ソウルハッカーズ 3DS版 [#06]

game_09838.jpg
【メーカー】ATLUS アトラス
【プラットフォーム】3DS
【メインキャラクター】十六夜京也(ねむりねこ) LV48 ネミッサ(ひとみ) LV48
【進行状況】アカネモール→倉庫→地下施設→アジト
【BOSS】- - - - -


あかねモールはショッピングセンターと倉庫そして倉庫の地下の研究所と分
かれています。
店内に入るとすぐに異常な言動をする女性が現れ凶暴化していました
目的地は倉庫の地下研究所になります
まずは倉庫に行くために倉庫に向かう出口にいきますが職員の人がいて鍵を
亡くしたと落としたであろう場所のヒントをくれるのでそこに向かいます
とはいえす2回目プレイなのでもう場所を知っているのですでに取ってきて
たりして、右エリアの左側のガラス部分は調べることが可能でガラス部分の
南を開けると鍵を見つけます
職員の人は凶暴化した人たちが倉庫の方からやってきていると教えてくれ
ました。
出口から出ると全体MAPにでるので倉庫の方へ移動します。
倉庫の中は扉が青・黄・赤と色分けされており対応したレバーを下ろすこと
で鍵が解除されその色の扉を通ることができるようになります
一度に解除できるのは2色のみで第二倉庫に向かう出口にいける組み合わせ
のレバーを下ろさないといけません
倉庫に入って正面の部屋に三色のレバーがありますよ、この場合は黄色と
青になります。
第二倉庫に入るとすぐターミナルとヒールスポットがあるのでLV上げや
仲間の強化はここでするといいです
第二倉庫では三色のレバーは1つ一部屋という感じで設置されておりスタッ
フには内緒の赤色のレバーは先に2色の中から選んで進んだ先にあります
まずは南東の小部屋の黄色いレバーを下ろして北東の小部屋を目指します
そこに赤のレバーがあるので下ろして北西方面に向かえばエレベーターが
ありますよ、地下一階にてお父さんが変わり果てた姿で現れます。
なぜこんなところに?
ここでのネミッサの対応は到底悪魔とは思えないわけでやっぱりネミッサ
って悪魔なのによくできた娘なんですよね
地下に降りるとそこはもう研究施設です。
明らかに凶暴化した人たちはここから逃げ出しているようですね、地下二
階に降りると研究所職員がいて主人公達を被験者と勘違いして話しかけて
くるので話を合わせると穏便に進みます。
地下二階にて今回の事件の全容がまた天海市でファントムが内をしようと
しているか判明します。
魂の葛葉キョウジがスケロクと名乗り仮の姿で現れ教えてくれました。
非合法の人体実験をショッピングモールの倉庫の地下で行えるほど
ファントムという組織は大きいと言うことでしょうね~
イベントが終わると強制的に自宅に戻っておりトモコちゃんとお母さんが
安心しています
お父さんは静かに寝ているそうでお母さんは主人公が薄々何かしている
ことを感じているようで無理はしないようにと心配してくれます。

あかねモールの真相を知った主人公達は天海市の市民をさらってまで人体
実験をするファントムの実態を知りました。
またパラダイムXを利用する人たちの様子もおかしくなっていくわけです
がそのこともスケロクがヒントをくれました。
キーワードはクリプト・・・アジトに戻った主人公はアジトに集まってい
るメンバー達にそのことを伝えます。
そしてそれがアルゴン精工で制作されておりその工場長をランチのお父さ
んが務めているそうです。
そしてアジトのPCに組み込んだ物がまさしくクリプトだったのです。
早速問題のクリプトを分解してみようと言うことになり作用を開始しよう
とするとスパイのユーイチがやってきました。
分解するとみたことのない部品足用されておりまたピンク色の光る物体が
去って行きます
それが見えていたのはネミッサとユーイチだけということはそういうこと
ですね、これはもっと詳しく知る必要があると言うことでアルゴン精工
に侵入することになりました。
シックスとリーダーはランチのお父さんが工場長をしていることを知って
いるのでお父さんに迷惑が掛かるのではないかと心配しますが
めっちゃ仲の悪いランチはその方がいいみたいどちらにしろ一人でも
潜入すると言うからにはみんなでいっても一緒と言うことです。



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4653-2b9f9bab