ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 真・三國無双8 [蜀・関羽 第四章 中原を制する者]

game_09542.jpg
【メーカー】コウエイテクモゲームス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【プレイキャラ】関羽


【下邳の戦い】

曹操の居候として許昌に滞在する3兄弟ですが今は袁紹と袁術の2大勢力が
幅をきかせています。
関羽は曹操が袁紹につくことまた陶謙に対する行動これまでの一連の行動か
ら民の安寧を第一には考えていないことそれらを踏まえて劉備とは相容れな
い存在だと分析しています。
game_10040.jpg

一時の汚名を着てでも未来の民の安寧のために最短での統一を目指すのが
曹操で遠回りしてでも今目の前の苦しむ民を救いたいという劉備の考えでは
確かに相容れません、どちらが正しかったのかは歴史が示していますね
口だけで結局目の前の苦しむ民を救えない劉備理想とは裏腹に物事がうまく
いかずに遠回りばかりし続けました。
誰かに路を決めてもらわないと勧めないその道を示してくれたのが諸葛亮
でした。
本当に諸葛亮がいなければすぐに曹操に飲み込まれていたかもしれませんね
その諸葛亮の出番はもう少し後です。
game_10041.jpg

蜀ルートですと下邳奪還になります。とはいえ任務と連動任務は変わりません
いずれにしても劉備と曹操を悩ませる呂布軍とはここで決着が付きます。
game_10042.jpg

曹操は劉備にもこの奪還作戦に参加を要請します。そもそもお前の城だろう
それを取り返してやるんだからお前らも働けというやつですね
しかしこの期に及んでも劉備は力で奪うのではなく呂布と話し合いないし
争わずにすまないのかと言い始めます。
ほんと劉備にはイラつかせあれますね、そんな段階はとっくに過ぎてるでしょ
と何だろう劉備って流れを見る能力が無いよね
game_10043.jpg

荀攸の策で下邳を水攻めにすることになります。連動任務は魏軍ルートと
同じでまずは2つの水門の開放に向かいます。
game_10044.jpg

こうして最後に呂布を倒せばクリアになり呂布の最後は魏軍ルートと同じ
結末になりました。
やっぱりこのルートでも最後に呂玲綺は捕まってないんですよね・・・
呂布の最後はみっともない命乞いでした。
game_10045.jpg

【袁術討伐】

後方の虎呂布を排除した曹操今度は袁術が焦りから孫権から奪った玉璽を利用し
て自分が正当な帝だから諸侯達は自分に従えと宣言しちゃいます
もちろん正当なわけがなくただの僭称にすぎません、こも暴挙により逆に袁紹に
袁術を攻め込む既成事実が出来てしまいます
また諸侯達の反発を招き諸侯を味方に付けるどころか敵に回られ孤立無援に
なってしまいました。
今度も曹操と一緒に劉備軍は袁術討伐に参加させられるのでした。
game_10046.jpg

呉の孫策と魏の曹操を前に袁紹が気持ちよさそうに演説をぶっています。
まだ袁紹に使えていた張郃と瓶姫の姿も見えますが・・・黄色が似合いませんね
今回も得意満面に名門である自分が指揮を執る気満々でしたが、曹操から今回は
自分が指揮を執ると言われてしまいます。
孫策も権力に固執しすぎた袁術を倒すことを誓います。
袁紹はそんな二人にただ合わせることしか出来ませんでした。名門とは言えそれこ
そ名前だけの無能ものて感じですね
まあ袁紹は笑わせてくれますが
game_10047.jpg
game_10048.jpg

任務と連動任務の内容は他ルートといっしょでこれといった個別イベント等もありま
せん、しかしクリア後は他の諸侯達の心はバラバラでそれぞれが上を目指して行動
しようとしています
袁紹は相変わらずでどちらかというと自分は名門なのだから諸侯の頂点いるという
感じでどちらかというと日和見という感じです。
game_10050.jpg

曹操は自分の理想実現のために圧倒的な力で新たな理をしかないといけないと
またもう名前で世を治める時代は終わったと告げています。
これは袁術だけではなく袁紹に対してもあてはまることですね
game_10051.jpg

孫策はんばまえと権力なんか必要ない確かな地盤と仲間がいればいいと言ってい
ます
天下を動かそうと言うのは曹操だけなのかもしれません、しかし劉備はその様子を
見てみんなの心はバラバラこれにより連合は解散しこれからは敵同士になるであろ
うと珍しく悟っています。
だいたいそう言うことを献策してくれるのは関羽ですけどね

【小沛離別】

劉備は曹操により引き続き勝敗を治めさせてもらっていましたがそこに帝に使える
董承の使者がやってきて帝をないがしろにする曹操を討つから参加して欲しいと
言われます。
持ってきた連盟上には袁紹と孫策の名前もあります。
ここで裏も取らずにそのまま信じ込み曹操が権力をほしいままにしていると思い
帝が心痛ていては政も揺らぎ民も安寧を得られないから喜んで力を貸すと
言っちゃいます。
関羽はこのタイミングの使者とその言動と行動から怪しいと感じますが・・・
game_10053.jpg

関羽の不安は的中します。劉備が連盟上に署名したことを大義名分として曹操が
劉備を攻めてきました。
関羽が心配したのは使者の不用心さでしたがあっさり露呈してしまいます
寧ろ曹操としては想定の範囲内であえて使者の横行を見逃したのではないでしょ
うか、劉備が署名してくれないと劉備を倒すという大義名分がたたないですからね
曹操も劉備とは相容れないことはわかっていますから
火種は早いうちに摘んでおくという感じですね
game_10054.jpg

連動任務は防衛と逃走になります。
game_10055.jpg

結局逃亡しかないと言うことで劉備達は逃げ出しますが曹操軍は用意周到です
あっという間に追いつかれてしまいこのままでは3人とも捕まってしまう
ここで兄者を死なせるわけにはいかないと関羽が残り足止めをすることになります
ここで関羽と劉備は別れ離れになります。
これも演義では有名なあのエピソードにつながりますよ
game_10056.jpg

しかし曹操にとってはまたとない好機・・・劉備を倒すよりも関羽を部下にすること
が優先という感じ戦わずに面識のある張僚を使者に出して曹操に降るように説得
させるのでした
関羽は詩を選ぼうとしますが劉備は逃げ切れたこと劉備との約束のためにも生き
ていないと生けないことを伝えて関羽の投降の説得に成功するのでした
関羽は生きて劉簿の元に戻ることを選びます
そのために敵である曹操の元にとどまることを我慢するのでした
game_10057.jpg

【荊州への離脱】
関羽が劉備の元に戻る関羽逃避行のエピソードが盛り込まれた章になります
関羽は武働きによって曹操に恩を返して立ち去ることを告げますが曹操はなんと
か関羽を部下にしたいために武功を治められては困るので前線に送りません
袁紹と小競り合いが続く中関羽は戦場に出れないことで困っています
恩を返さずに出て行くことは彼には出来ないのです。
game_10058.jpg

そんなある時いつどやの周倉が現れます。あれから関羽を探し続けていたようで
関羽の子分になりたいと申し出てまた関羽の気を引くために劉備がどこにいるか
教えるのでした。
game_10060.jpg
game_10059.jpg

周倉は一足先に劉備の元へ関羽が向かってることを知らせにいきますがその前に
超雲が立ちはだかります。
周倉が関羽の子分になったことを告げますが信用してもらえず槍を突きつけられて
劉備に会うことなく逃げちゃいました
後にこの行動がトラウマになり超雲に苦手意識を持つようになってしまいます
このことは無双スターズでも触れられていました。
game_10061.jpg

メイン任務をクリアする前に劉備と合流も可能です。連動任務はまさに関羽逃避行
となっていますがこれらをクリアしなくても劉備に合流出来ますよ
こうして関羽は曹操の元を離れ劉備の元へ戻るのでした。
game_10062.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4661-cc6a7b4d