FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 真・三國無双8 [蜀・劉禅 第十一章 新たなる時代]

game_09542.jpg
【メーカー】コウエイテクモゲームス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【プレイキャラ】劉禅


【北伐準備】

諸葛亮が政務と軍務の報告をしていると聞き疲れたから休ませろと言い出す劉禅
思わず『は~?』ってなりました。
ほんとムカつく男だ正直主体性のない人は男女ともに大嫌いなのでほんとイライラ
します。
辞めればいいのだけどやはりキャラエンドコンプしたいので歯を食いしばってプレイ

諸葛亮がホント可愛そう、やはり劉備が許したとおり劉禅を排して自分がトップに
立てば良かったのに、後継者も後継者だしね
game_10116.jpg

そんな諸葛亮に政務も軍務も一人で休みなく働いては体が持たない少しは休んで
はどうだろうと間抜けなことを言います。
お前のせいだろ!なにもせずなにも考えずに許可を求められたらokを出すしか能の
無いお前のせいで諸葛亮に全部の負担が掛かってんだろ
誰かガツンと言ってやればいいのに生まれてこれまでただひたすら甘やかされて育
てられた結果がこれですからね
あ~書けば書くほど怒りがわいてきて怒りしか書くことがなくなってくる
game_10117.jpg

オープニングが終われば北伐の準備をおこないます。そのくらいは自分にも手伝わせ
て欲しいと言ってますが
プレイキャラですから、他のキャラだったらなにもせずにぼ~~っとしてるだけでしょ
う、こんなのでも諸葛亮が生きている時はまだましでしたしね

【蜀の北伐】

北伐の準備も終わりいざ出陣と言うことで諸葛亮はその旨を劉禅に伝えます。
この頃がベストメンバーでした。関羽の子供達にまだ超雲も生きています。
馬岱に魏延と隙のない布陣ですが、これでも魏の国力と司馬懿の知略の前に
決定打が出ません、超雲は思わず昔のことを思い出し魏延は慕っていた劉備のた
めにと言う思いをはせます。
若い世代の関羽の子供や張飛の子供達はそんな宿将達の姿に歴史を感じるのでし
た。
game_10120.jpg

連動任務では諸葛亮の期待を一身に背負い有力な将のいない蜀の将兵を率いて
奮戦しては姜維のことをよく思わない派閥に北伐の邪魔をされる姜維が蜀に降りま
す。
姜維への諸葛亮のいわば呪いと言ってもいいですねここで掛けられたという感じで
す。
以後周りを全く見ずに闇雲に打倒曹魏と北伐を敢行し続け蜀の財政をむしばんでい
くことになります。
game_10122.jpg

そしてもう一つ古事となっている『泣いて馬謖を斬る』も連動任務にて発生します
これに関しては素人が考えても馬鹿なの?と笑っちゃう愚策を得意満面にやらかし
ています。
魏ルートでは張郃が鼻で笑い馬鹿にしていました。
実際麓を押さえられ糧食の補給もままならない馬謖に魏軍の牙が襲いかかります
今回は蜀ルートですので魏軍を退けて馬謖を救い出します。
描かれはしませんでしたがこのあと馬謖は処刑されます。
game_10121.jpg

クリア後馬謖のせいで北伐事態が大失敗に終わり撤退を余儀なくされますが
諸葛亮にとっての収穫は自分の後継者候補の姜維を手に入れたことですね
このあとは師弟関係として二人で奮戦していくことになります。
game_10123.jpg

【五丈原決戦】

さよなら五丈原・・・諸葛亮死すのシナリオになります。また劉禅が諸葛亮に体をい
たわるようにと言い出します。
諸葛亮は大丈夫だと言いますがもうすでに彼の体は蝕まれていました。
それに気がついているのは奥さんの月英だけ・・・しかし夫のことを孔明様と呼び
孔明は月英のことをあなたと呼ぶ・・それってどうなのと思はしますが
宮廷では部下と上司と割り切っているのかな?
個人的には司馬懿と張春香夫婦のような感じの方が好きですね~
game_10124.jpg

月英は体の悪い諸葛亮に前線に出て欲しくないようですが、これまでの英雄は
自ら前線に出て戦ってきたから自分もそうありたいと彼は言います。
それに奥に引っ込んでいては司馬懿の知略に対抗出来ないというわけですね
好敵手として司馬懿を認めているからこその判断だと言うことですか・・・
game_10125.jpg

しかし諸葛亮の望みもむなしく戦闘中に息を引き取ってしまいまたしても志し半
ばで撤退することになってしまいました。
ここに諸葛亮を亡くし蜀は滅亡のカウントダウンが始まるのでした・・・
全ての思いが姜維の肩にのしかかっていくそのプレッシャーに姜維は耐えられ
るのかってところですね
game_10126.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4672-a8f63cff