FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 扉をたたく人

扉をたたく人
【制作年】2007年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】104分
【原題】THE VISITOR
【配給】東宝
【原作】- - - - -
【監督】トム・マッカーシー
【出演】リチャード・ジェンキンス / ヒアム・アッバス / ハーズ・スレイマン
     ダナイ・グリラ


【あらすじ】
妻に先立たれて以来、心を閉ざして生きてきた大学教授のウォルター(リチャード
・ジェンキンス)。出張でニューヨークを訪れた彼は、マンハッタンの別宅で見知ら
ぬ若いカップルに遭遇。彼らはシリアから移住してきたジャンベ奏者のタレク(ハー
ズ・スレイマン)と彼の恋人でセネガル出身のゼイナブ(ダナイ・グリラ)だと名乗る
が……。

この作品は妻を亡くしすべてに無気力になった老大学教授がシリア出身の移民青
年タリクと出会うそして彼の奏でるジャンベル(アフリカ・ドラム)に心奪われたウォ
ルターはタリクに太鼓を習いはじめるその交流を元に人生に無気力だったウォル
ターは次第に心を開くようになってくるのでした。
それだけではなくこの作品ではタリクが不法滞在として逮捕され移民局に交流され
ることによりアメリカの移民にたいする本当の素顔を暴き出しています。
逮捕のきっかけは無賃乗車の罪ですがこれはカードでお金を払ったけど何かが引
っかかってしまいゲートをあげることが出来ずに乗り越えてしまったところを警察に
見られていたのでした。
その逮捕の仕方からもう移民だとうだけで問答無用でした。
ウォルターが事情を説明することも許さない有様です・・・
ウォルターはタリクのために弁護士を雇いなんとか救い出そうとするが・・・移民局
でのやりとりなどはなんだか見ていてつらかったです。
movie_06199.jpg

これも9.11以後の移民にたいする法律の強化が招いたことでもありますが移民局
職員の融通の気かなさ無関心さにはウォルターが怒鳴ったように人の心が本当に
あるのか!って気持ちにさせられますね
ただ実際的に移民の数は膨大でその中で不法滞在の人たちも大勢いるわけです。
移民局もいつも満杯なわけですから1人1人に心を許す訳にはいかないだろうしそ
れだからこそ非常にならなければやっていけないのでしょう・・・先祖をたどればア
メリカ人自身が移民なのだけど・・・自由の国アメリカとアメリカ人自身信じているけ
どアメリカには自由がないことに気がつかないといけませんね
movie_06200.jpg

日本でも近年実際に起こりましたね娘だけを日本に残し両親は強制退去となった
事例が・・・国を離れアメリカという地で新しい人生を生きようとする彼らもちろん犯
罪を犯す人もいる反面必死に生きようとする夢を追いかけるタリクのような人もい
るみんな一色たんに移民・不法滞在というくくりにしてしまうのはどうかと思う
ラストでウォルターが地下鉄乗り場でジャンベルを感情的に演奏してるシーンは
彼のやりきれない怒りと悲しさを感じました。
またウォルターとタレクの母親のモーナとの淡い恋愛模様もよかったです。
物語に決して邪魔にならない質素な感じが良かったです。
movie_06198.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4683-97c3b6ea