ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【MOVIE】 チョイス!

チョイス!
【制作年】2008年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】120分
【原題】SWING VOTE
【配給】松竹
【原作】- - - - -
【監督】ジョシュア・マイケル・スターン
【出演】ケヴィン・コスナー / マデリン・キャロル / ケルシー・グラマー
     デニス・ホッパー / ポーラ・パットン / スタンリー・トゥッチ


【あらすじ】
ニューメキシコ州、テキシコ。地図にも載っていない程の小さな町。卵検査官の仕事
をクビになったアル中男バドは、行きつけのバーで飲んだくれていた。そんな父の姿
が嫌で愛国心一杯の娘モリーの行動により、バドは、アメリカ大統領を決める一票
を握ってしまう。バドが願ったことが二人の大統領候補によって次々と実現されてい
く中、大切なことに気づいたバドは全国民、全世界のために立ち上がる―。



飲んだくれでいい加減な生活を送りよくできた娘に面倒を見てもらっているような男
バドは愛国心あふれる娘のモリーに大統領選挙を一緒に投票すると約束するも仕
事をリストラされたことでまたしても飲んだくれてしまい投票所で待つモリーはこっそ
り自分でバドの名前を書いて投票しようとする、しかし清掃員のおばあちゃんがコン
セントを誤って抜いてしまいエラーが出てしまいモリーは逃げ帰ってしまう、仕方な
いとあきらめていたらそれがすごいことに・・・現職大統領と彼を追うグリンリーフが
同点となりどちらが当選するかはなんと未登録のバドの票にかかってしまう・・・
それを知った両陣営はなんとか自分に入れてもらおうとバドに取り入ろうとするとい
うお話です。
movie_06210.jpg

まずあり得ない設定にあり得ない演出でこれはこれで楽しかったです。
現職大統領が町の飲んだくれをエアフォースワンに招き自分のことをファーストネー
ムで呼ばせたりとめちゃくちゃです。
バドが発した言葉をそのまま取り入る材料とし政策を自分たちのマニフェストや信
念を曲げてバドの言うとおりにしてしまう始末でなにやってんだかという感じです。
そんな変なバドをケヴィン・コスナーが好演されていました
やはり彼は監督向きではないですね(笑)
あとあのデニス・ホッパーが大統領候補の役という時点でギャグですよね、まじめに
政策を語っている姿なんて笑っちゃいました。
movie_06211.jpg

残念なのは癖のある役ならお任せのスタンリー・トゥッチさんが癖のない普通の役
だったのでもったいなかったです。
でも一番の魅力は娘モリーを演じたマデリン・キャロルちゃんの魅力ですね、可愛
かったし頭もよく行動力もあり聡明な女の子を好演してました。
しかしあの両親で何でこんないい子が生まれたのか意味不明ですね、またヒロイ
ン?ぽい女性レポーター役のポーラ・パットンさんがおきれいでした。
120分と長い作品ですが最後まで面白かったです。
ただラストがもやっとするんですよね、あの討論会は一番盛り上がるはずのシーン
なのにこれからというところで終わったし結局バドが誰に投票し誰が当選したか分
からずじまいなエンディングももやっとしました・・・・
movie_06209.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4687-3da56ea5