FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 真・三國無双8 [魏 ・旬彧 第三章 群雄割拠の始まり]

game_09542.jpg
【メーカー】コウエイテクモゲームス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【プレイキャラ】旬彧


game_10319.jpg
曹魏の軍師の中で一番好きな旬彧でプレイします。史実でも初期の曹操を支えた
名軍師で『王佐の才』の持ち主で有名です。
王佐の才とは君主を補佐し君主を偉大たらしめる事ができる優れた才能のこと
だそうでまさに旬彧にぴったりの異名です。
史実でも軍略だけではなく政治にも精通しており曹操に軍も政務も献策しており
このゲームで描かれているように人を見る目に優れており名家のパイプを使い
優れた人材を曹操に推挙しています。
その中の一人として郭嘉が有名ですね・・・曹操は我が子房が来たと大喜びしまし
たが・・・
かれなくして曹操の覇道は遂行出来なかったと思います。

【徐州争奪】
曹操の父を殺した陶謙の敵討ちという大義名分を得た曹操は陶謙討伐にかこつ
けた徐州争奪を決行します。
オープニングではそんな彼の元に旬彧が郭嘉と荀攸と満寵をつれて曹操軍に
加入します。
それぞれが得意分野のある軍師で旬彧と郭嘉は同タイプで荀攸は戦術が得意
旬彧や郭嘉が示した策を具体的に戦術におこすという感じ
満寵は防戦城攻めが得意という具合ですね
game_10320.jpg

これまで曹操の才で行動してきた曹操軍もちろん曹操自身も優れた策略かでも
ありますがそれを補佐する旬彧を初めとする軍師達この戦いで旬彧の献策など
でこれ以上にない成果を上げ短時間で決着が付きそうだと夏侯惇も軍師がいる
だけでこうも違うのかと感心しています。
旬彧はそれに対して策を練り上げてもそれを実行出来る優れた将と兵士が
いないと意味がありません、我らは対等と謙遜します。
夏侯惇今回の戦が曹操の評判をおとしめているといい旬彧は陶謙の行いの
是非はともかく徐州が安定していたことには変わりなく我らは侵略者に過ぎない
反発は避けられないでしょうと言います。
game_10321.jpg

【濮陽・定陶争奪】
徐州攻めを行っている際にあともう少しで落とせるというところで呂布が兗州を
襲ったという報告が入ってしまいます。
蜀ルートだとクリア後に曹操軍が突然撤退をして助かるという感じでしたがその
理由がこれだったわけですね、濮陽と定陶が落とされ残っているのは許昌と
夏侯惇がいる甄城だけ、今呂布軍に襲われている夏侯惇の救出が優先でしょう
と旬彧が献策します。
game_10322.jpg

クリア後のイベントで呂布軍から射かけられた矢が夏侯惇の片目に刺さり
片目を失っていまいます。
大丈夫だと気丈に振る舞う夏侯惇・・・夏侯惇救出後は濮陽を落として
クリアとなります。
game_10323.jpg

曹操は夏侯惇と旬彧の働きで兗州を奪い返すことが出来たとねぎらいますが
夏侯惇はそれでも呂布を取り逃がしたのが悔しそうです。
しかし旬彧の考えは問題は呂布では無いと言い切るのでした。今回問題なの
は呂布の動きに呼応して兗州各地の城で次々と造反したことにあんるという
のです。
game_10324.jpg

親を殺されたのだか陶謙を滅ぼして言いというのは通用しないと言うことで
そこに大義がないということですね、今後曹操が戦を起こす上で必要なのは
大義であるとではその大義とは?
このタイミングで帝が李確と郭汜に終われて都より脱出したという報告が入
り満寵がジャストタイミングと・・・
game_10325.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4717-17b8ad7a