ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 真・三國無双8 [蜀 ・徐庶 第五章 臥竜の目覚め]

game_09542.jpg
【メーカー】コウエイテクモゲームス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【プレイキャラ】徐庶


【新野会戦】
徐庶は結構好きな武将でやはり演義でもそうですがインパクトは強いですよね
曹仁の八門金鎖の陣を破りそのまま劉備軍にとどまることも出来ずに魏に引き
抜かれてしまい魏ではいかなる献策も拒否をしたという人物でその才能を発揮
したのはこの戦いだけだったという・・・ 
そのために今回から個別シナリオになった本作で一番不遇なのがこの徐庶か
もしれません・・・
というのも章まるごとどころか五章の『新野会戦』のみなんですね・・・すぐ終わっちゃい
ました。
全体でも見ても彼のイベントは新野会戦のみとなります・・・
game_10347.jpg

陶謙の元にいて曹操が攻めてくる寡兵ではどうしようもないというこのときに
魏に住んでいる母親の元に向かう途中の徐庶はどうしても劉備がどうするつも
りなのか気になって訪ねていってしまいます。
しかしそのおかげで曹仁に勝てたわけですから劉備は感謝しますよね
流石に司馬徽(しばき)のもとで諸葛亮と共に戦術を学んだだけはあります
ちなみにこのときに諸葛亮とは旧知の仲となり同じく龐統も知己であり同門
になります。
この三人が劉備の元で大小なりに知を振るったっていうのは何か凄いことです
よね
game_10348.jpg

徐庶は曹仁の八門金鎖をみて軍師のいない劉備軍では勝てないとしり自分が
軍師として参加することになります
関羽と張飛からは怪しまれて取り合ってももらえませんでした八門金鎖の陣を
しり攻略法を知るという徐庶に劉備はかけることにしたのです
連動任務はこの八門金鎖を破るための下準備というところでしょうか、これらを
しておかないと結構面倒です。
game_10349.jpg

クリア後徐庶の才能を目のあたりにした関羽と張飛も流石に自分が悪かったと
誤ります
劉備も今後もそばにいて欲しいと頼まれました。
彼の母親が魏に住んでおり魏に面倒を見てもらっているために無理だと断られ
ます。
実際に魏ルートで新野会戦をおこなうと程昱の助言により徐庶の母親に説得さ
せますから、演義ですと直接的に母親を人質にされてしまいます
どちらかの理由で劉備の元を離れて魏に戻っていくことになります。
game_10350.jpg

エンディングではその後魏では才能豊かな軍師達に混ざることはなく文官の末
席に彼はいました・・・
そして劉備の元で丞相となりその才を遺憾なく発揮する孔明をうらやましく思う
のでした。
もしあのとき劉備の元にとどまることを選択していれば・・・と思いをはせますが
すぐにやはり同じことをしただろうと自分は孔明のようにはなれないとつぶやくの
でした。
そして今でも彼は曹魏のために頼まれても献策はしなかった・・・・
game_10351.jpg
game_10352.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4722-9602871f