ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 真・三國無双8 [蜀 ・龐統]

game_09542.jpg
【メーカー】コウエイテクモゲームス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【プレイキャラ】龐統


game_10398.jpg

無双8は基本ベースが三国志演義なので演義にて出番の少ない武将は章が少
ないんですよね、龐統も活躍期間が少なく無双8で扱ってる戦い種類からも
2章分しか活動期間がありません、とはいえ龐統の名前を一躍有名にした
赤壁大戦と劉備に間違われて志し半ばで倒れた名シーンとポイントは押さえら
れています
その短い活動期間の中で鳳雛と言われた龐統の実力が遺憾なく描かれている
と思います。

第六章 赤壁大戦

【曹操の追走】
龐統の出番は赤壁の準備からになります。隠遁生活をして誰からの誘いも
断っていましたが今回は諸葛亮の頼みと言うこともあり山を下りたそうです。
準備では他の武将だと龐統が連環の計の下準備として曹操軍にお酒を振る舞
ったりするお使いがありましたが今回は龐統がプレイヤーですので簡雍に変わ
っています。
game_10399.jpg

曹操の追走では最後に関羽が受けた恩を返すために曹操を見逃してしまいま
す絶好のチャンスだったんですけどね、後に魏が大国になりすぎて太刀打ち出
来なくなったことを考えると討っておくべきだったのかって気もしますが
三国のバランスを取りつつというのはやはり無理だった感じがしますもんね~
やっぱり劉禅に後を継がせるべきではなかったんですよ
龐統は諸葛亮がもともと曹操を討ち取るつもりもなくこの機会に関羽に借りを
返させて本当の戦いの時に十分戦えるようにしたと言うことを見抜いています
game_10400.jpg



第七章 三国鼎立へ

【荊州四郡制圧】

赤壁の大戦後の劉備軍は劉備に国をとらせるための布石として荊州四郡を制圧
する事を決めます。
それも龐統は予測済みでみんなに諸葛亮の考えを説明していました。
諸葛亮の考えを事前に見抜き動いてくれる龐統の存在は大きいですね、自分の
考えを伝えておけば見事やり遂げてくれるのでそれだけに龐統の早すぎる死は
もったいないです。
またその次に有能だった馬良も早く死んでしまいました。弟の馬謖があれだった
だけにこちらも早すぎる死が悔やまれます
結局最後は姜維一人が重荷を背負うことになってしまったわけですから
やはり後継者の育成は常にしておかないといけないと言うことですね~
game_10401.jpg

クリア後は荊州を足がかりに蜀を手に入れることまで考えますが龐統は同族の
劉璋を責めると言うことを劉備殿は良しとしないだろうねと考えます
game_10402.jpg

他武将の時は益州攻略の際に的廬にのっていたために劉備と間違われて
矢を受けて死んでしまいますが龐統の章ではまだ益州まで侵攻せずにあらか
じめ土地を調べるために偵察にむかいます。
そのさいに劉備が歩いて行こうとする龐統に的櫨を貸し与えました
感謝して益州に向かった龐統に待ち構えていたのは弓の伏兵です
それを知った龐統は劉備殿にここを渡らせてはいけないと引き返し追っ手を
振り切ろうとして終わりました。
いろいろと違っていますが最後も谷を飛び助かったのか?
と言う含みを残していますね、このシーンは蔡瑁から逃げる劉備が的櫨で谷を
飛び越えて逃げ切るという演義では有名なシーンを龐統で演出してだったら
助かったのかもと思わせる演出になっていますね
game_10403.jpg
game_10404.jpg




ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4728-986b6e2d