ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
4

【MOVIE】 セントラル・インテリジェンス

セントラル・インテリジェンス
【制作年】2016年
【鑑賞】DVD
【制作国】アメリカ
【上映時間】107分
【原題】CENTRAL INTELLIGENCE
【配給】インンターフィルム
【原作】- - - - -
【監督】ローソン・マーシャル・サーバー
【出演】ドウェイン・ジョンソン / ケヴィン・ハート / エイミー・ライアン
     アーロン・ポール / ジェイソン・ベイトマン / ダニエル・ニコレット


【あらすじ】
高校時代は人気者だったが今はさえない中年会計士のカルヴィン(ケヴィン・ハート)に
当時いじめられっ子だったボブ(ドウェイン・ジョンソン)から20年ぶりに連絡が入る。し
ぶしぶ会ってみると、気弱なデブだったボブは筋骨隆々とした肉体の持ち主になってい
た。しかもボブはCIAエージェントで、濡れ衣を着せられ組織から追われているという。
そしてなぜかカルヴィンは彼に手を貸すことになり……。

元WWEのプロレスラーだったロック様ことドウェイン・ジョンさん主演のスパイ
コメディ作品になります。
私のプロレスは四天王プロレスと三沢光晴でした三沢さんの死で私のプロレス
人生は終わりです。
その時代はもちろん新日も見てたし海外のDVDでの鑑賞でしたがWWEも見てました
まあプロレスの話なるとかなり長くなるのですが当時のWWEの選手では
ジ・アンダーテイカーやクリス・ベノワやエディー・ゲレロそしてロック様が
好きでしたね、プロレス好きの方にはかなり懐かしい名前ばかりだと
テイカーさんは今年引退したんじゃないかな?
当時はロック様が俳優に転向すると聞いてリングであれだけ芝居がかったパフォ
ーマンスをするしリング外のエンタメでも面白演技を見せていたので
作品を選べば肉体派だしいけるかもと思ったものです
いざ俳優に転校してみるとアクションもそつなくこなし演技も素晴らしく
次々とヒット作に恵まれて今では元プロレスラーだと言うことを知らない人が
多くなってるのではないでしょうか
WWEと言う団体はアメリカンプロレス完全なるエンターテイメントショーでプロレ
スの実力だけではスターになれない、表現力と演技力も求められるので
その団体でトップスターをはるということはロック様レベルじゃないといけない
と言うことですね、現にWWEのレスラー達が映画出演されることが多く中には主演
はる人たちがいました
でもその中で俳優として認知されているのはロック様だけですね
現在ではそんなWWEで新日本でエースだったこともある中邑真輔が大ブレイク中で

女子プロレス界では華名さんがASUKAと言うリングネームでWWEの女子部門で
最近まで無敗でこちらも大ブレイク中ですね
それまでも日本人レスラーはWWEでスターになっていますね・・・あ~まだ話した
らないけどここまでにしないとw
movie_06231.jpg

ようやくこの映画の話をすると高校時代はスターだったケヴィン・ハート演じる
カルヴィン対照的にデブでいじめられていたドウェインさん演じるボブ
体育館での生徒代表としてスピーチをするカルヴィンの前に意地悪な同級生達が
ボブを裸で中に突き入れます
それを優しいケヴィンはジャケットを貸して助けてあげるのでした
それから数年後・・・ケヴィンは会計士として働いていたけどそこでは普通な人
間に高校時代の栄光は全く見る影もない凡人になっていました
かつての部下が上司になってしまい気まずくなったり・・・
そんなときにSNSに突然の友達申請が・・・知らない名前で警戒していましたが
なんとあのとき助けたオブだったわけで久しぶりに会おうと言うことになり
バーで待ち合わせそこに現れたのはかつてのデブではなくイケメンマッチョ
になったボブだった・・・
しかし彼は普通の人でもなくなっていたという感じでかつて自分に唯一優しくし
てくれたケヴィンを敬愛しているボブでしたが結局ある事件に巻き込んでしまい
なかなか面白い展開で安定の面白さはありました結局ボブはCIAの言うとおり
裏切り者なのかボブは全否定しケヴィンに協力を仰ぐのですが全く真相が見えて
こない
最後に真相が分かりますがそこから芝居だったのねという感じで面白かった
どうりで元同僚達は殺さなかったわけだ・・・
movie_06229.jpg

後半には当時いじめのリーダーだった子の大人になった姿をジェイソン・ベイト
マンさんが演じてました
あまり出番はなかったけど、ラストはカメオ出演でメリッサ・マッカーシーさん
も出ています。
カメオ出演だからでしょうかクレジットにはのっていませんでした
残念な点は大手配給メーサーではないインターフィルムさんと言うこともあり
吹き替えが合っていなかった。
特にドウェインさんはいつもの方ではなかったので違和感が・・・
movie_06230.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

Kyrie says...""
ねむりねこさん、こんにちは。
私のプロレス人生はFMWの倒産と社長の自殺、みちのくプロレスの大阪プロレスへの分裂と闘龍門(ドラゴンゲートの旧名)が本拠地を兵庫に移しちゃったあたりで終わりました。 というわけで私が見てたのはジュニアヘビー級ばかりですね。 新日・全日も見ていましたがノアができて選手の大量離脱など起きた辺りで全く見なくなってしまいました。 プロレスを見なくなった後ですが三沢選手の急逝はショックでした。
WWEもロック様が活躍していた当時(WWFの頃)はまだWCWやECWとシノギを削って興行していて楽しかったですが、今はアメリカに住んでいるというのに全くTVでもプロレスを見ない状態・・・ すっかりプロレス熱が冷めてしまいました。 でも中邑さんがWWEで頑張っているのは応援したいですね。
あっプロレスの話ばかりになってしまいましたw
ロック様が俳優に転向してここまで成功するとは思っていませんでした。 
私が見たのはスコーピオンキングぐらいで、まだあの頃はプロレス界のスーパースターが主演することを売りにしていたと思いますが今はもうドウェイン・ジョンソンという一人の俳優として安定した人気を誇っていますね。 
この作品もいずれ見てみたいです。
2018.05.14 08:18 | URL | #92.l/qwY [edit]
ねむりねこ says..."Kyrieさんコメントありがとう"
Kyrieさんもプロレス好きだったんですね、意外な共通点でビックリです。
当時私が住んでいた地域では全日と新日しかTVで見れない状況でした。
FMWはビデオで見てましたね、残念ながらみちのくプロレスは新日のトップ・
オブ・ザ・スーパージュニアに出場した選手しか知りません
登竜門に至っては3人ほどしか知らなかったりします(^^;
三沢さんはプロレス界のカリスマですからね他団体やプロレス以外の方にも
その死を悲しまれていました。
今ではWWEの一人勝ちでしたが当時はWCWやECWと複数団体ががんばってましたね
ホーガンがWCWでムタもWCWでしたし蝶野さんのNWOも元はWCWでホーガンが起こ
したヒールチームでしたよね
個人的には私もKyrieさんどうよう90年代のプロレスが一番面白かったです
でも中邑君やASKAさんなどWWEで結果出して頑張っているので応援したいです。

ロック様のスコーピオンキングはみました。ハムナプトラでは悪役でしたが
スピンオフで堂々の主役と、この頃はハマプロレスを辞めたわけではなかった
と思うのでザ・ロックで俳優業をしていたと思います。

2018.05.14 23:26 | URL | #- [edit]
maki says..."こんにちは。"
ドウェイン・ジョンソンさんも、最初こそは「ザ・ロック」として
アクションスターの映画参入という形でしたけれども(ハムナプトラ2とスコーピオンキング)
もうすっかりアクションスター俳優ですよね!
転向してでのこの成功例は、稀有ではないかと思います。
華々しい活躍に嬉しい限り。
ドウェインさん、「ロック」時代よりも、格好良くなってますし
それに彼の出演してる映画って、なんだか安心感がある…(不思議w)。
この作品もその安心感からか、「彼が黒幕かも!?」とか言われても
「いや、それはないな。」と思えてしまって。

なんだかんだ、数いる俳優さんの中でも好きなアクション俳優さんになっています。
(体つきも締まって格好良くなっているし)
2018.05.21 17:00 | URL | #jQTfdwCM [edit]
ねむりねこ says..."makiさんコメントありがとうございます"
そうですね、ドウェインさん以外のWWEスターンかたがたも映画には出ていますが
レスラーを辞めて俳優として成功したのはドウェインさんだけですね、やっぱり
華がありますし何よりもシリアスから悪役からコメディまでしっかり演じ分けられ
るのが素晴らしいですね、ドウェインさんのコメディも好きです。
この映画の場合はこの乗りで悪役な訳がないという感じで
親友裏切れるのかってところで私もそれはないなと思いました
そういえばレスラー時代の画像を載せて改めてみてみると辞めた今のほうが筋肉質
になってますね
2018.05.21 23:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4735-1b1853d8