FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 真・三國無双8 [魏・于禁]

game_09542.jpg
【メーカー】コウエイテクモゲームス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【プレイキャラ】于禁


game_10463.jpg

三国志が好きな方はマニアじゃなくても于禁のことは良いイメージがないとおもいます
それは多分に三国志演義での于禁の扱われ方に問題があるんでしょうね
私が読んでいた横山光輝さんの『三国志』でも器の小さい小人物として描かれ
関羽が攻めてきた時龐德がかたくなに降伏せずに潔い死を選んだのに対し于禁は
涙目で土下座して命乞いをしています。
漫画だけではなく小説でも命乞いをしており調べてみるとどうやら史実でも命乞いを
していますね、しかし于禁の性格は演義や漫画のように器の小さい小人物だったの
か?
ゲームでは規律に厳格で融通が利かずルール違反を犯した人物はことごとく例外な
く処断する非常に厳しくもあり武将としては超一流の経歴を持っています
事実魏にとっての五大将軍に選ばれています
そんな凄い人物がたった一度の過ち・・・命乞いで残りの人生を棒に振ってしまった
わけですね、このシリーズで于禁の最後をどう描くのか気になりプレイしました。
于禁はゲームでも1章から登場していますがプレイキャラとしては3章から開始になり
ます。
最初は鮑信の部下でしたが主を失ったところ楽進のすすめで曹操にお目通りがかな
ったことになっています。
史実では曹操と鮑信は親友だったらしく自分の主の死を嘆く人物に惹かれて于禁
自ら接触したそうです
その男が曹操だったそうですね・・・
game_10464.jpg

魏でプレイしているとイベント中でいろいろと于禁の厳格な姿が描かれています
気の緩みすら許さない本当に部下だったら精神的に参ってしまうようなそれほど
上司としてはめんどくさい感じの方ですね、しかし魏軍にあって頃ほど厳しい武将
はいません、軍の気を引き締める役割をきっちり于禁が果たしておりそれが故に
魏軍は油断により失敗が少ないのだと思います。
game_10465.jpg

さて問題の樊城攻防に入りました。于禁は何か考えがあるようです。
他武将でプレイすると関羽の水攻めにより危機的状況になりそんな仲で龐德が
討ち取られます。
もはやこれ以上はと言うところで于禁は関羽に降伏を申し出ます
そこは流石に命乞いではありません・・・・
于禁がいっていた関羽に対して出来ることとは?
game_10466.jpg

その後エンディングであの于禁の降伏の意味がわかります。彼が部下を伴って
降伏した理由はそれ自体が策だったのです。
関羽軍が寡兵で兵糧も少ないと言うことはわかっていますので于禁とその部下
達全員が降伏することで関羽の軍の兵糧をなくすというそれにより樊城の包囲を
早く解かれるわけですね、城に残る仲間たちを救いだす
しかしこのことは曹操と于禁の二人だけの秘密それが故に仲間を裏切り降伏した
と言う汚名を墓場まで持って行く覚悟だったようです。
于禁が解放されて魏に戻ってきた時は曹操は死んでおり後を曹丕が継いでいま
した。
しかしこの策はみんなに黙っていないとダメだったのでしょうか?
部下に話すわけにはいかないので城を守った満寵と曹仁には話しておくべきだ
ったのでは?
一人で背負い込む必要はあったのか・・・
せめてもの救いは曹丕が話を聞いていたのか察したのか于禁の行動の意味を
理解していた最後の言葉でしょうか、あの言葉で于禁は救われたような気がします
game_10467.jpg
game_10468.jpg
game_10469.jpg



ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください
ましたらポチッとお願いしますね


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/4745-3456515a