FC2ブログ

ねむりねこのゲームと本と映画のお部屋

ねむりねこが大好きなレトロゲームと小説と映画のお話です。
0

【プレイ日記】 ドラゴンクエストⅩⅠ 過ぎ去りし時を求めてS [#3]

game_146649693.jpg
【メーカー】スクウェア・エニックス
【プラットフォーム】プレイステーション4
【プレイキャラ】ねむりねこLV20 カミュlv20 ベロニカLV18 セーニャLV18
        シルビアLV18

【BOSS】イビルビースト×2 デンダー一味


サマディー城下町にやってきました。国宝の命の大樹の枝を探しに向かいます
城下町に着くとお祭り騒ぎでどうやら馬のレースの大会が行われるようです
城で王様と会話中に馬鹿息子が現れました
ねぎらいの言葉をかける王でしたが今回の大会はその馬鹿息子のためのレース
で馬の扱いがうまい王子の晴れ舞台と位置づけていますが
馬鹿王子に後で部屋に来てほしいと頼まれ行ってみると・・・
自分は馬に乗れないから影武者になって走ってくれと頼まれます
いいえを選び続けましたがハイを選ばないとループするだけでした
だったら強制でよくね?
わざと負けてやろうかと思いましたが多分何度も走らされる羽目になりそうだ
ったので真面目に走りました。
サーカスにいた道化師のシルビアも一緒に走りましたが間の悪いタイイングで
二人でいるときに部屋に入ってきてしまい影武者がばれてしまいます
嫌みの一つをこぼして去って行った彼ですが怒りながらも王子は枝のことを
父上に報告しておくと言うことで去って行きます
玉座の方に向かうとちょうど王子が枝のことを話すところでしたが
衛兵が現れ砂漠に巨大サソリが現れ暴れており兵が負傷したという報告が入り
王様は自分では有能だと思っている馬鹿王子に討伐を命じます
途端に震えだして虚脱感○出して立ち去ろうとしますがまた主人公に
部屋に来てほしいといってきます
今度は見事な土下座をして代わりに捕まえてほしいといってきます
いやはやみっともない、これまで全部部下にやらせてごまかしてきた付けが
来たという感じですね
王子達の後を追って砂漠地帯に向かいますが門のところでシルビアが合流しま

まだ仲間にはなりませんが一緒に戦ってくれます操作はできません
砂漠で巨大サソリを倒すと意気揚々と自分が捕まえたというようにと部下に命
じていました
意気揚々と凱旋した王子に国民は大声援を送りますが
シルビアがあなたこれで本当にいいのか?
とちくり
王様は大喜びですがここで繋いでいた鎖がほどけて暴れ出します
国民は王子がいるのだから安心だと声援を送りますが・・・
シルビアの騎士道をとく声援に奮起した王子は本気で挑んでいきますが
やはり奮闘しましたが勝ち目はありません、危ういところをシルビアが救い立
ち去ります
王子は本当のことを王様にいって謝りますが王様は自分たちもプレッシャーを
与えてしまい棲まなかったと謝る始末
そして国宝の枝はなんと今回の息子の晴れ舞台のレースのために売り払った
などという始末でした
馬鹿王子どころか馬鹿親でバカ国王でした
この時点でこの国はもう終わりだななんて思った物です
しかし今回の一件で王子が心を入れ替えてくれればなんとか?
商人を追って港町のダーハルーネに向かいました
門のところで面白そうと言う理由でシルビアが正式に仲間になりましたよ
ダーハルーネでもお祭り騒ぎ、こちらでは海の男グランプリをするのだとか
商人を追うためにシルビアの船を利用することになりましたが
この祭りのせいでドックにはいれないという、町長に直談判に向かうと
主人公の顔を見ただけで拒絶してドアを閉められました
そこにセーニャが来てお姉様が大変だというので行ってみると
子供に杖をとられています
カミュが杖を取り戻すともう一人の男の子が何か言いたそうですが声が出ま
せん
彼は町長の息子でとんがり頭の男の子は親友だそうです
セーニャが調べると喉に呪いをかけられているとか、その薬を作るために
綺麗に清められた水が必要と説明します
少年に教えてもらった洞窟に取りに来戻ってくるとお祭りが始まりそう
シルビアと女性陣は作った薬を届けに行くので主人公とカミュは席とりにいく
ことに、しかし会場にいくとホメロスが待ち構えていました
祭りを利用しておびき寄せようと準備をしていたら本人が登場
ここで兵士達と戦闘になり勝利しますが多勢に無勢、仲間が救出してくれま
したが最後にカミュが捕まってしまいます
夜にカミュを救いに向かい会場でホメロスと戦闘になりました
勝利するとシルビアの船が現れ逃走に成功しました
途中でクラーゴンが現れ行く手を阻みましたが町長が船団を率いて救出
してくれます
息子を助けてくれたお礼、そして息子から呪いをかけたのが魔物と話をして
いたホメロスと言うことも判明しました
少なくともホメロスは魔物とつながりがあるようです


ブログランキングに協力してくださるとうれしいです。この記事が気に入ってください ましたらポチッとお願いしますね
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://neneko1124.blog.fc2.com/tb.php/6121-439c5358